Oct 22, 2017

Zenfone4 ガラスフィルム失敗

Pa216271r2

 ホコリが入ったとか、斜めになったとかではない。端が浮くのだ。
Zenfone4は前面、背面ともに2.5D加工されたGorilla glassで覆われている。ガラスのエッジがなだらかに加工されており、しなやかさに欠ける硬いガラス製のフィルムはエッジのカーブに追従できず、浮き上がってしまう。購入したガラスフィルムはZenfone4のフロントカバーよりひとまわり小さく、実測で上下左右2mmほど小さくカットされているが、それでもフィルムのエッジから2mmほどが浮き上がっている。

 浮き上がった部分がベゼルに隠れていれば見栄えが悪いだけで済むが、浮いた部分が表示面に重なっている。Zenfone4のようなミドルクラスのsmartphoneでも狭額縁化が進んでおり、左右のベゼルは2mm以下だ。両端の浮き上がった部分が表示面にかぶってくる。

Pa216272r

 浮いた部分がディスプレイにかからなければまだ我慢できるが、これはちょっと厳しいなという印象だ。

Oct 01, 2017

Nexus 5XからZenfone4に買い替えた

 突然Nexus 5Xが故障したので、代わりの端末が急遽必要になった。スマホのハイエンド機には10万円近辺の値札がついているが、それだけの価値があるとはちょっと思えない。できることから考えても、スマホは5万円くらいまでじゃないのと思う。世界的にはミドルレンジと呼ばれる価格帯で、機能とコストのバランスとして妥当な線ではないか。

 一方、日本のケータイキャリアは、ほぼハイエンド端末しか扱っておらず、端末価格は非常に高価だ。しかもミドルレンジの端末にまでハイエンド並の値段をつけている。たとえばドコモはNexsus 5Xに93,312円と常軌を逸した値段を付けている。私はSIMフリー版の5xを3万円台で購入した。SIMロックつきのキャリア扱いの端末が二倍以上高いのだから恐れ入る。ただ、結果的に1年半で故障し買い替えを迫られた訳で、グローバル版を買って正解だったとは言い切れない。キャリアで買っていれば保障サービスで端末交換になる状況だろう。もちろん、その手厚いサービスに見合った料金は取られているわけだが。

 すっかり脱線してしまった。最近キャリア公式サイトにちょっと用事ができて、MNOとの契約も検討していたが、一月あたりの支払額を確認すると余りに高くて目眩がする。従来通り、ミドルレンジのSIMフリー端末をMVNOで使うことにした。

 Lenovoのmotorola moto Z2/ Z2 playや、huawei P10、htc U11あたりにも興味はあったが、今回は発売されたばかりのASUS, Zenfone4(ZE554KL)を選んだ。dual SIMスロットを備え、dual standbyにも対応していることと、35mm換算12mm相当のワイドカメラに興味をもったからだ。

ASUS、ダブルレンズカメラ搭載の「ZenFone 4」シリーズを紹介(ケータイwatch 2017年9月20日)
 
 実際使ってみるとワイドカメラはメインカメラと比べるとクオリティが落ちる。発色がやや異なり色調は浅め。樽型の歪曲があり周辺部での像流れも見られる。しかし、超広角ならではの遠近感の強調とディフォルメ効果は存分に味わえる。ケータイのカメラでここまで超広角のものは見当たらないので、私には面白く感じられた。


P_20170930_174202_vhdr_auto

広角カメラで撮影。広い範囲を撮影できている。歪曲収差による欄干の歪みが見られる。暗部のノイズが目立つ

P_20170930_174205_vhdr_auto

標準画角カメラで撮影。標準の縦横比は3:4、9:16も選べるが天地がカットされる。解像感が高い割にノイズが目立たない。

» Continue reading

Sep 24, 2017

Nexus 5X故障、いわゆる再起動ループを発症

Img_20170916r3_2

 2016年3月に購入したNexus 5Xが故障した。突然電源が落ちて再起動がかかるも、Googleロゴの先に進まず再起動を繰り返すという症状。「Nexus 5X 再起動 ループ」"Nexus 5X bootloop"あたりのキーワードで検索してみると同様な症状を訴えるサイトが多数ヒットする。ハードウェアの不具合によるトラブルのようだ。保証期間内であれば修理、交換が受けられるが、私の場合残念なが1年をわずかに超えている。

 有償修理となると4万円ほどかかるようで、購入価格を超えてしまう。


Nexus 5X 再起動ループでLGへ修理依頼
(IT系会社員ブロガー 2017-03-13)

 xda developertsによればNexus 5Xに組み込まれているQualcomm Snapdragon 808チップセットがプロセッサの過熱で故障するケースが多いとのこと。カスタムファームウェアによって故障したCPUコアをバイパスすることで、とりあえず立ち上げる方法が示されている。

Nexus 5X Bootloop Fix Helps you to Finally Boot the Phone(xda developpers July 26, 2017)

 カスタムファームウェアを焼くわけで、もちろん、ブートローダアンロックが必要となる。そこを監視しているアプリは立ち上がらなくなる。直すというよりは、なんとか一回立ち上げてデータを救い出しましょうということだ。


  xdaの記事で冒頭に触れているが、LGの端末は過去にも同様の不具合を起こしているという。こうなるとLGは避けようかという気分になるね。

 また、Nexusシリーズでは、ASUSが製造したNexus 7(2012)でフラッシュメモリの不具合から極端なスピードダウンを経験している。OSアップデートが確約されていることからNexusシリーズを数機種使ってきたが、リファレンスデバイスゆえの完成度の低さは感じており、次はNexusやPixelはやめておこうと思う。スマホのOSもだいぶこなれてきており、最近はOSのバージョンアップによる改善を感じることが少なくなってきたのも大きい。


Jul 18, 2017

MacBook Airのサーマルグリスを塗り直した

 MacBook Air 13インチ(Mid2011)を(いまだに)メインに使っているのだが、昨年あたりから非常に軽い作業でも冷却ファンが高速で回り続けるようになっていて、ストレスを感じていた。裏蓋を外してヒートシンクまわりを掃除してはみたが、空気の流路をふさぐほどホコリが溜まっているわけでなし、全く効果がなかった。

 排気口に手をかざしてみても排気はほとんど熱をもっていない。CPUからファンまで熱を輸送できていないようだ。CPUとヒートシンクの密着が悪くなっているか、ヒートパイプの不良が考えられる。ヒートパイプなら交換するしかないので、経年劣化のおきやすいCPUのサーマルグリスを塗り直すというのが、次の手になるだろう。

 しかしこの春、自宅に置いていたMac miniが故障したので、手持ちのMacはこれしかない。予備がないのに故障のリスクを負うわけにはいかないので、伸び伸びになっていた。

 先日、抱えていたプロジェクトに一応の区切りがついたので、サーマルグリスを塗り直してみることにした。参考にしたのは、iFixit、難易度は'Difficult'となっている。


MacBook Air 13" Mid 2011 Heat Sink Replacement - iFixit

 用意した工具は裏蓋の特殊ねじを外すための1.2mmのP5 Pentalobe Screwdriver、内部で使われているTorxねじを脱着するT5 Torx Screwdriver、サーマルグリスはシルバーを配合したものを使った。

» Continue reading

Jan 23, 2017

電池切れのLenovo YOGA Tablet 2 with windowsを修理

 Nexus7の代わりにリビングに置いていたLenovo YOGA Tablet 2 with windows、電池切れのまま放置された後で、全く立ち上がらなくなってしまった。このタブレットの電源インジケータは点滅で充電中、点灯で満充電を示す。アダプタを付けて数日待ったが点滅が続き、充電されていないようだ。こういう状況への対応策を検索してみた、

・電源ボタンの長押し (30秒もしくは数分)
・電源ボタンと音量(+)を長押しし、UEFIメニューに入る

 この二法を試すがダメ。一度バッテリを外して、完全に電源を断つことで回復した、との記事を見つけた。

(セゴ)ろぐ 2016/04/09 ★LENOVO YOGA TABLET2 起動せず・・・ 

伊東制作所ブログ 2015/08/30公開 (2016/10/21更新)タブレットの電源が入らない!ASUS MeMO Padを強引に蘇生させた方法

 以前、同じ症状を来したLenovo Miix 2 8を、電池の取り外し、再接続で復活させた経験がある。YOGA tablet 2もこの方法で直るかもしれない。早速試してみた。

» Continue reading

Jan 18, 2017

モバイルルータをAterm MR04LNに買い替えた

P1176143r


 LTEモデムを内蔵したWindowsタブレットはごく限られる。Surface 3などはその代表格だが、完成度が高くないようだ。圏外から復帰しなくなった、とか、APNが消えるなど、不具合をよく耳にする。どうもsmartphone向けのSoCやOSと同水準を期待できそうにない。LTE内蔵にこだわって不安定なハードを掴むのも難なので、モバイルルータを併用することにした。

 これまで使っていたのが、Huawei E5377。起動がはやく、小さいのも良いのだが電池のもちが良くない。スタンバイ状態でも結構な早さで電池が減っていくので。タブレットを使い終わったら、忘れずにルータの電源を落とす必要があった。面倒ではあるが、WiMAXのUroad7000以来、何台も使った経験から、モバイルルータなんてそんなもんだろう、と思っていた。

Huawei E5377s-327
LTE:1/ 3/ 5/ 7/ 8/ 19/ 20
UMTS:1/ 2/ 5/ 8/ 19
HxWxD: 57.1 x 93.5 x 14.4 mm
重量: 82 g
連続通信時間: 最長約6時間


 今回NECのAterm MR04LNを買ってみた。E5377のバッテリが1,500mAhなのに対し、MR04LNは2,300mAhと5割増だ。電池の保ちもそれくらいを想定していたが、MR04LNは省電力機能が充実しており、E5377に比べて数倍電池が保つように感じる。ルータはWiFi接続が切るとほどなく休止状態に落ちる。休止状態ではほとんど電池が減らない。意識して電源を落とさないと、何もしていないのに電池がなくなっている、ということがない。

 休止状態からの復帰はsmartphoneの専用アプリで遠隔操作ができる。PCからはBluetoothで接続要求を飛ばせば復帰する。回線接続まで多少時間はかかるが、ルータに触れる必要もないのが良い。


NEC Aterm MR04LN
LTE: 1/ 3/ 8/ 11/ 17/ 18 / 19/ 21
UMTS: 1/ 5/ 6/ 9/ 19
外形寸法: 約63(W) × 111(D) × 11(H)mm
質量: 約111g(本体のみ)
連続通信時間: Wi-Fiテザリング時 約12時間

 
 僕の使い方だとカバンに入れっぱなしでも数日は問題ない。特に充電に気を遣わなくても、使いたい時に使えるのが快適である。久方に気が利いているな、と思える製品だった。


NEC Aterm MR04LN 3B モバイルルーター (OCN モバイル ONE マイクロSIM付) クレードル付属【Amazon.co.jp 限定】
NEC Aterm MR04LN 3B モバイルルーター (OCN モバイル ONE マイクロSIM付) クレードル付属【Amazon.co.jp 限定】

Nov 08, 2016

NISSAN ノート e-power試乗、Sモードを是非試すべき

 電気自動車を自称する、日産ノート e-powerを試乗してきた。

Car watch; 日産、「ノート」一部改良で燃費37.2km/Lの「e-POWER」追加(2016年11月2日 10:00)

 このクルマは駆動力の全てをモータでまかなっている。モータはリーフと共通で最高出力80kW、最大トルクは254Nmと大トルクのもの。電気自動車並みの出足が期待できる。一方バッテリーの容量は1.5kWと少なく、ハイブリッド車並みだ。外部電源からの充電には対応しない。言い換えれば充電が不要なので自宅に充電スタンドは必要ない。集合住宅住まいにはメリットである。近所のディーラーに試乗車があったので、早速試してみた。

トルクフルでスムーズな加速

アクセルペダル操作での車速管理が自在な「e-POWER Drive」 Sモード

クルーズコントロールなし、高速走行は割り切っている?

» Continue reading

Oct 28, 2016

タブレットは最低でも10インチが必要 (6年遅れ)

 タブレットらしいアプリに最低限必要なサイズは10インチであり、「7インチのタブレットは最初から死んでいる」と、 と、かつてSteve Jobs氏が決めつけたのは正しかったなー、と今になって思う。小さいタブレットは何かと使いにくいからだ。

クラウドwatch; 「7インチタブレットは最初から失敗」「Androidは断片化」 Jobs節が炸裂(2010/10/25 10:22)

 YOGA tablet2 with windowsは8.0インチ1,920x1,200ピクセルの液晶ディスプレイを内蔵している。縦横比は16:10で、ノートPCで一般的な16:9と比べれば短辺側に余裕があるが、それでも短辺側が短すぎる。横に使うと仮想キーボードが画面を覆い尽くしてしまう。

 YOGA tablet2はスタンドと一体化したバッテリーが特徴で、横使いを求めるデザインである。横にすると仮想キーボードが邪魔なので外付けキーボードを追加した。また画面が狭いため、タッチでの操作が困難である。マウスが必要となる。

結果こうなった。
Pa176115r

YOGA tablet2-851F 426g
Wedge Mobile Keyboard Bluetooth U7R-00001 457g(実測、内スタンドカバー203g)
Microsoft Wedge Touch Mouse 65g(実測)

 合計948g、ほぼ1kgだ。単体で使いにくいがゆえ、あれこれ繋いでようやく使っているだけで、要するにガジェットマニアのオモチャでしかない。

 8インチwindowsタブレットはそれ単体では使いづらいと考えるのは私だけではないようで、同じような構成で使い始めたが、しっくりこないとしていたが、トラックパッド付きキーボードケースと一体化させたことで、利便性が段違いに良くなったと評されている方がいた。

Lenovo『ThinkPad 8』レビュー - どれ程の必要が。(2015-11-07)
Lenovo『ThinkPad 8』再レビュー - どれ程の必要が。(2016-07-10)

 使いたい時にサッと使えるかどうかが評価の違いにつながるのだろう。8インチwindowsタブレットは実用の限界を下回るサイズと感じる。


ディスプレイの縦横比による仮想キーボードの使い勝手のちがい

12インチもあれば仮想キーボードが邪魔にならない

» Continue reading

Oct 16, 2016

ATOMはともかく、eMMCはあかん

 intel Core m3ベースのhp Pavilion x2 12、ATOMベースのLenovo YOGA tablet2と比べものにならないくらい早い。

Lenovo YOGA tablet2 with windows 8インチモデルは、Atom第2世代、Silvermont マイクロアーキテクチャのBay Trail refresh SOC、Intel Atom Processor Z3745(1.33GHz/ burst 1.6GHz))で、このプロセッサのPassMark CPUベンチマークのスコアは1,071である。

hp Pavilion x2 12は、Skylakeマイクロアーキテクチャのintel 第6世代Coreプロセッサ、intel Core m3-6Y30(900MHz/turbo 2.2GHz)が採用されており、同ベンチマークのスコアは3,056である。

 CPUのパフォーマンスは3倍弱あるが、体感速度はそれ以上と感じる。そこでブートドライブのベンチマークをとってみた。

Diskmark_yoga2_emmcDiskmark_pavilionx2_ssd
YOGA tablet2 SanDisk SEM32G eMMC Pavilion x2 SAMSUNG MZNTY128HDHP SerialATA6.0Gbps M.2

 左がストレージインタフェイスがeMMCのYOGA tablet2、 右がM.2のPavilion x2のスコアだ。シーケンシャルリードは2.5倍ほどだが、ランダムリードで12倍超の差が付いている。Windowsの体感速度はディスクの早さで決まると思っているので、これを見て納得できた。


Atom採用タブレットのハイエンドといえばSurface 3

ディスクの早さが快適性の決め手

» Continue reading

Oct 15, 2016

12インチwindowsタブレットは、アリ

 windowsタブレットはできないことが少なくて便利と感じている。今年の春に8インチwindowsタブレットを購入したところ、iPad miniをさっぱり使わなくなってしまった。自宅のリビングに置いていたNexus7も放置されて久しい。iPadやAndroidタブレットでは、PCで簡単にできることがやけに遠回りになることがあるからだ。

遊手好閑; 安さに釣られてwindows tabletを買ったら、iPad miniがほとんど要らなくなった(Apr 03, 2016)

PC watch; 市販の鉛筆でも操作できる「YOGA Tablet 2 with Windows」(2015/3/3 12:36)


8インチワイド(16:9)は狭い

10インチ超のタブレットは大きすぎるのでは?

hp Pavilion X2を試す

Surface pro 4と比べて


» Continue reading

«安さに釣られてwindows tabletを買ったら、iPad miniがほとんど要らなくなった

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ