« モデムって、こんなに不便だったけ | Main | X20でマクロ »

Mar 22, 2004

デジカメ買い換え

sakura.jpg

 デジカメを買い換えました。

 メーカーロゴをコニカミノルタにするためだけにモデルチェンジするんじゃないか、とも言われている、DiMAGE X20を買ってきました。単三乾電池を使用できる200万画素デジカメで、それなりに小さなサイズで、値段の安さとズーム全域でマクロが使えるのがウリ、遠景が甘いのが駄目、といったカメラです。

 1週間ほど使いましたが、ニッケル水素を使えば単三2本とは思えないほど電池が保つのが印象的でした。もっとも、これまで使っていたデジカメがかなり古いもので、単三4本使うにもかかわらず電池の保ちが非常に悪かったせいかもしれません。

 画質に関しては、最近の極小画素CCDの通例どおり、ラチチュードが狭く、白飛びや暗部のノイズが目立ちます。感度も良いとは言えず、室内で撮影する際には、手ぶれや増感によるノイズを避けるためにフラッシュが必要になるケースが少なくありません。また、前述のように遠景はかなり甘い絵になります。200万画素という画素数で予想する以上に解像感は良くありません。また、マクロを利用して背景をぼかす際には、二線ボケの傾向が強く、ボケ味が良いとは言えません。

 しかし色の乗りが悪くないのと、ズーム全域でマクロが、モード切替えなく使える点、ボディサイズが小さく持ち運びが容易な点は評価できます。

 特にコンパクトカメラについて言えることですが、現行のデジカメは総じて画素数の為に画質を犠牲にする傾向が強く、ある程度高価なデジカメを買っても、様々なシーンでオールマイティによい画質を引き出すのは困難でしょう。そこで、あれもこれも欲張るよりは、予算は抑え、マクロが綺麗ならばそれでよし、という一点でこのカメラを選んでみました。結果的に、画質だけにこだわっていては手にすることがなかったであろう、ちいさな、持ち運びやすいカメラを手にすることになり、今後カメラを持ち運ぶ機会が増えるかもしれません。


 
 撮影場所:名古屋市東区/オオカンザクラ

« モデムって、こんなに不便だったけ | Main | X20でマクロ »

コンパクトデジカメ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ