« X20が不得意な被写体 | Main | 画素欠陥を見つけた »

Apr 09, 2004

x20でどんどん撮る

PICT0297

 今年の桜もそろそろ終りということで、川面を流れる花びらを狙ってみました。
花筏ともいいますが、こう呼ぶと風流ですなあ。
 流れる花びらが線になるように、シャッタースピードを落とす必要がありましが。、シャッタースピードを直接操作できないので、ISO感度を一杯まで落とした上で薄暮を狙ったのですが、なかなか思うに任せません。まだ明るいとシャッタースピードが落ちず点になってしまい、ある程度暗くなると今度はAFが測距できなくなってしまうため、今度はボケボケに。
 明るい時間帯に1段プラス補正をかけて、NDフィルターで減光してやればどうにか撮れそうですが、そこまでやるのもどうかと思います。ちょっと凝ったことをやろうとなると、コンパクトは制限が大きいなあ。とはいえ、デジ一眼はいろいろな面で手が出ませんし。

« X20が不得意な被写体 | Main | 画素欠陥を見つけた »

コンパクトデジカメ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

かなり凝った写真撮ってますねえ。
写真雑誌に載ってそうな雰囲気です。
それはともかく、4月10日のほうにコメント付けられないんですが、なんででしょう。プログのバグ?
画素欠陥って、CCDにもあるんですね。液晶なんかだと不良ではありません、なんていわれてしまうんですが、CCDだとちゃんと交換してもらえるってことは、それだけ希少なんですかね。それともユーザが気付きにくいだけ? 気になるんで保証期間の残っているうちに調べてみようと思います。

 10日の記事は、一度タイトルを付け忘れててアップロードしたため、"最近の記事"のリンクがhttp://aquila.cocolog-nifty.com/diary/2004/04/.html
となっています。
 無効なファイル名なので、リンクが切れてしまったのではないでしょうか。
後日改めてタイトルをつけたのですが、リンクは訂正されませんでした。
 HTMLを書いてFTPでファイルを上げてと、webを管理するのと比べるとBLOGの管理は楽なのですが、こうした細かいトラブルをfixできない、もしくはしづらいようです。
 バックアップに関しても、XMLで記述された記事とコメントは簡単にできるものの、画像は別途自分で管理しておく必要があるようです。サーバトラブルでファイルが消えてしまったら、完全に復元できるかどうか。

 CCDにも画素欠陥があるということは聞いていましたが、まさか自分が当たるとは思いませんでした。
 液晶にせよCCDにせよ、画素数こそ似たようなものですが、表面積は比較にならないほど違うため、不良の確率はCCDの方が格段に少ないはずです。
この件について販売店に電話を入れたところ、あっさりと交換で対応となりました。
このことから見るに、メーカーの基準では、1画素でも画素が欠けているものは不良品と見なされ、出荷前の検査でハネられているのでしょう。
私のx20でも最初の150枚には画素カケはありませんでした。
最近の写真にはほぼ全部入っていますが、露光時間が非常に長い場合は出ない時もあります。
どうやら、完全断線しているのではない様子。

The comments to this entry are closed.

« X20が不得意な被写体 | Main | 画素欠陥を見つけた »

blog内検索


ad

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ