« May 2004 | Main | July 2004 »

June 2004 posts

Jun 27, 2004

ケース小改造

case.jpg
 最近HTPC向けにデスクトップケースが復活しつつありますが、一時期市場からほとんど姿を消していました。私が使っているのは、これ。結構な年代物です。フルサイズATXマザーが入るので長年愛用してきました。確かこのケースは最初はK6 233MHzが入っていたのじゃないかな? 設計が古いため、最近のケースでは常識となっている、ATXブラケット上部のファンもなく、熱がこもりがちです。ケースファンも付けられるのですが、ケースファン吸い込み側に開口部がない、という困った設計なので、ファンの意味がありません。騒音対策をすると、排熱が追いつかないといった具合で、タワーに買い替えようかと考えていました。これまで見たものの中では、OWL-612-SLTが、電源ファン、ケースファンともに大径ファンを積んでおり、素材の厚さもそこそこあって良さそうです。出たばかりなので、高いけどね。
 すぐには買い替えと中身の入れ替えができないので、とりあえず手元のケースに細工してみました。ケースファンの背面側になるフロントパネル下面を切り欠き、ケースファンを取付けました。交流電源のジグソーを使ったため、作業時間は30分程度です。目に見えない部分なので、バリを削る程度で仕上げは省略。
case2.jpg
 ケースフレームとは、このような関係になります。ここから吸気することで、CPU、HDDとも5℃ほど温度を下げることができました。風切り音防止のため、ケースファンのグリルも切り飛ばしてあります。
 吸気側はこの加工である程度改善できましたが、排気側の改善は難しそうです。ATXブラケット上部に穴を開けて、60mmファンを並列にふたつばかり設置してやれば、CPUの熱が全て電源を通るということもなくなり、電源ファンの回転数を落とせるのでしょうが、そこまで加工の手間をかけるぐらいなら、ケースを買い替えた方がいいでしょう。

Jun 11, 2004

DOS/Vパラダイス名古屋駅前店

 パソコンショップの出店が相次いでいる名古屋駅西ですが、きょうドスパラ名古屋駅前店がオープンしました。
 オープン当日にちょっと寄ってみましたが、特に興味を惹かれるものはありませんでした。いま、PC関係で欲しいものがあまり無いからかもしれませんが、そもそも大須のドスパラで買い物したことがほとんどないからなあ。品揃えが自分に合わないのかも。

 とりあえずケースの買い替えと、記録型DVDの購入を考えてはいるので、一応見てみましたが、ケースは素材の鉄板が薄いものが多く、天板を叩いてみてげんなり。それなりの剛性がありそうなものは、1万円台後半です。ケースの買い替えは静音化のため、記録型DVDは、HDDの空きを多少なりとも確保するため、と双方とも後ろ向きの買い物でしかないせいか、意気が上がりません。
 ケースはさておき、記録型DVDは、というと、こちらは、二層記録対応への端境期に差しかかり、かつ、ドライブ単価の安さから、急速に普及しそうな気配もあります。とはいえ、世間に先がけて、第一世代の二層記録対応ドライブを買うと、後々互換性で問題を食らいそうだしなあ。ベンダはNECとソニーだし。
 二層DVDとは関係ありませんが、先日、plextorのドライブが1万円以下で買えるという記事を読んだ時には、ちょっと興味は湧きました。とはいえ、メーカーがリテール販売しているPX-708Aと比べると、目茶苦茶安いわけじゃないんですよね…

 最近appleが発表した、iTunesに収録した曲を無線LANで飛ばし、オーディオに流し込めるAirport Expressも、興味は湧くのですが、PCの部屋とオーディオの設置している部屋が別だから、どうかなあ。曲送りなど、操作するのに隣の部屋に行くのもあほらしいし、プレイリストを作るほどマメじゃないし、私にとっては、微妙です。同じ部屋にあるノートから無線でオーディオまで飛ばす、という使い方ならばなかなか良いものだと思いますけどね。

 話は戻りますが、最近開店した三店舗、ビック、ソフマップ、ドスパラと、どれもいまひとつ。今はなき名駅ツクモの方が、好みの品揃えだったように思います。また名駅に出店してくれないのかな。

RSSリーダ

 巡回するblogが増えてきたので、RSSリーダを導入しました。
glucoseというリーダで、複数のblogをまとめて巡回することができます。
RSSというのは、weblogに掲載された記事の概要をXML形式で提供するもので、私の利用しているココログにもこの機能があります。weblogの仕様によって提供される情報量が異なり、ヘッドライン程度に数百字のみ提供しているところもあれば、記事全体を提供しているところもあります。RSSでは記事の概要しか読めないweblogであっても、リーダに読み込まれたタイトルをクリックすることによって、記事全体を読むことができます。

 便利かどうかというと、微妙なとこですかね。
webブラウザで閲覧する際、weblogは2ペインや3ペインのUIで、web BBSと比べると比較的操作性が良いため、巡回先が少なければ、わざわざRSSリーダを使う必要はないようにも思えます。

« May 2004 | Main | July 2004 »

blog内検索


ad

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ