« iPodの評価とiTunes | Main | apple store名古屋 »

Aug 16, 2004

A1402Sへ機種変更

PICT0541r.jpg

 機種変更してきました。先日検討していた、A1402Sに決めました。

高機能化へのアンチテーゼ~QVGAの小型携帯「A1402S」

 これまで使ってきたA1012KIIと比べると、ポケットに入れたときなど若干分厚さを感じますが、大きさは似たようなものです。質感や剛性感は、外装にアルミパネルを使っていた1202KIIの方が良かった感じ。ただ、そのアルミ製の外装が災いしてか、荷物の中で押されてパネルが変形、背面液晶が割れてしまったようなものなので、評価は微妙なところ。デザイン面だけに限って言えば、メッキパーツを多用するDoCoMoのローエンド端末と比べれば、比較的良いと言えるでしょう。背面液晶はカラーになりましたが、見辛いですね。いかなる状況下でも反射型白黒液晶のほうが視認性が高いと言えます。使い勝手の面では退化しています。
 メイン液晶は、120x160ドットから240x320ドットと4倍密になったため、さすがに見やすくなっています。屋内では比べ物にならないという感じかな。ただ、反射型液晶から半透過型液晶になったので、昼間の明るい室内での視認性は落ちているようです。カメラや、アプリ、着うたなどできることは増えたのですが、このへんは手をつけていません。
 これまで使ったところでは、PoBoxの使い勝手の良さが光ります。いまでは携帯電話に予測日本語変換が搭載されるのが当たり前になっていますが、あたまのひと文字目を入れないと候補が出て来ないものが多いようです。PoBoxは前文節が確定した時点で次の単語の候補を出してくれるのが、非常に便利。Palmでも使っていましたが、ジョグダイアルとの相性がよく、かつ動作速度も早いため、それよりもかなり快適に感じます。

 25ヶ月を待たず、きょう機種変更した理由は、値段ですね。
ミヤコ地下街の一番奥にある、エイデンの携帯ショップで、お盆セールとしてキャリアを問わず全品5,000円引きという太っ腹なセールをやっていまして、これは利用期間が25ヶ月に達した場合の値引き幅より大きいので、その場で決めました。
 auはここ半年ばかり調子がいいので、他社とくらべて機種変更などが高めになっています。DoCoMoならば、1円プラス手数料だけで変更できる機種が恒常的にあるのですが、auではこうはいきません。手数料を合わせて1万円を切れるぐらいが下限でしょうか。これが今回の割引によって、5,000円以内に収まります。前の端末を修理するとしたら5,250円と聞いていたので、一応、勝ちかな。
 DoCoMoだとキャリア自身の夏のセールと合わせ、合計8,500円引きという大きな割引になっていまして、去年の冬に発売されたmovaの上位機種であるP505isがほぼ無料になっていました。デカい携帯だけどね。

ただ、このセール、今日で終わりとのこと。

« iPodの評価とiTunes | Main | apple store名古屋 »

ケータイ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ