« July 2004 | Main | September 2004 »

August 2004 posts

Aug 28, 2004

A1402S 半月使っての所感

SN260027r

 えー、はじめてカメラ内蔵携帯電話を持って、ちょこちょこ撮っていますが、PCに持ってくるとどうにもならん画質ですな… まあ、もともと期待はしていないのですが。この写真は、わりとうまく発色した方です。露出精度がとにかく悪くて、プラス補正、マイナス補正ともにほとんどの場面で必要となります。

 ただ、携帯の画面で見る以上は割とマトモに見えるのです。1/4に縮小して見ているわけで、ノイズも目立ちません。最近のデジカメが、必要な解像度の数倍のサイズの画像で撮影し、閲覧時は縮小させることでアラを目立たなくしているのと同じようなもんですわ。

 液晶画面が240x320のQVGAと、以前使っていたPalmの3倍ものドット数があるわけで、漢字のフォントフェイスもウソ字が少なくなり、見やすくなっています。A1012Kと比べると、4倍です。単純に情報量が4倍になるのではないにせよ、見やすいフォントは有り難いもんです。

 操作に対する反応もキビキビしています。1012KはARM7 33MHzのコアを使っていたのに対し、1402SはARM9 150MHzとCPUパワーが大幅に向上していることもあるのでしょう。写真やムービーのセーブ以外では、ほとんど待たされることがありません。web閲覧でも待たされることが少なく、きびきび動作します。それは良いのですけど、単位時間あたり閲覧できるページ数が増え、パケット代が嵩みます。買い換えたばかりで、いろいろ触っているせいもあるのでしょうが、課金の方は半月の利用で通常月の5割増しに達しています。それでも基本料金を1,000円超えているだけですけどね。ただ、パケット割引サービスを利用すると安くあがる閾値を踏み越えつつあるので、この先の利用動向次第では、パケット割の契約も検討中。

 これもふだんより触っているせいでしょうが、バッテリの持ちが良くない感じ。3日と保ちません。これまで充電器は引き出しにしまっておいて使う都度出していたけれど、充電頻度が上がったので出しっぱなしにしておかないと面倒ですな。携帯の充電器は、見た目マヌケな形状なんで、あんまり視界に入るところに置きたくないのですが、実用上、しょうがないわな…

 auの携帯電話に共通しているoutlookとの連携機能は、1012Kと比べると使いやすくなったかな。やはり画面のドット数が増え、一覧できる情報量が増えると、使い勝手は良くなります。写真を吸い上げるために、PCと接続する機会が増えたのも、連携させての利用を促進しています。でも、いちいちケーブルを繋ぐのは面倒で、クレードル、もしくは無線でPCとつながって欲しいところではあります。

 このoutlook連携でも、スケジュールとチェックリストのみで、メモの連携が取れないのが欠点になっていましたが、これは別途オンラインサービスを使っています。SEPATAというPCでのメモソフトが、提供元のサーバにPCでのメモをミラーリングすることによって、携帯からも検索、閲覧、書込みができるので、これを利用しています。

Aug 27, 2004

このノイズは…

KDDI高橋氏、着うた問題やBREW版Operaに言及
 記事に関しては、。先日公取が調査に入った、着うた配信への参入妨害やら、京セラのAH-K3001Vのように携帯電話向けにoperaを積む話が進んでいる事など、まあ結構な話なんですけど、何ですか、この写真のノイズは。

 最近のデジカメは、また一段と高画素化とCCDの小型化が進み、実用感度はISO50程度まで低下しています。感度を上げられないことはないのですが、出てくる絵はノイズまみれか、ノイズと一緒にディティールまで一緒に消えたベタ塗りの絵。
 1/1.8inch 500万画素でもなかなかに酷い絵を出していたにもかかわらず、1/1.8inch 700万画素超などと、メーカーの正気を疑うようなデジカメが次々発売されています。使う側も、そして、記事の書き手も無頓着に使っているんだなあ。と思わざるをえませんわ…

apple store名古屋

アップルストア心斎橋、開店前日内覧会レポート
~来年初めに名古屋への出店が明らかに

 ということで、来年名古屋にアップルストアが来るそうです。
私は、店は買い物をするところだ、という考えなので、販売店から使い方を提案されるまでもないなあ、と思いますけど、開店したら、一度は行くでしょうね。大須への出店を予定しているそうですが、ここ数年、大須にはほとんど足が向いていないなあ。あちらに行くついでがないので、手近な名駅か、通販で用事を済ませていました。
 しかし、アップルストアの出店も、銀座、心斎橋と電気街を外して、高度商業地区に出店してきたのに、何で大須になるのか、ちょっと理解に苦しむところはありますが。

Aug 16, 2004

A1402Sへ機種変更

PICT0541r.jpg

 機種変更してきました。先日検討していた、A1402Sに決めました。

高機能化へのアンチテーゼ~QVGAの小型携帯「A1402S」

 これまで使ってきたA1012KIIと比べると、ポケットに入れたときなど若干分厚さを感じますが、大きさは似たようなものです。質感や剛性感は、外装にアルミパネルを使っていた1202KIIの方が良かった感じ。ただ、そのアルミ製の外装が災いしてか、荷物の中で押されてパネルが変形、背面液晶が割れてしまったようなものなので、評価は微妙なところ。デザイン面だけに限って言えば、メッキパーツを多用するDoCoMoのローエンド端末と比べれば、比較的良いと言えるでしょう。背面液晶はカラーになりましたが、見辛いですね。いかなる状況下でも反射型白黒液晶のほうが視認性が高いと言えます。使い勝手の面では退化しています。
 メイン液晶は、120x160ドットから240x320ドットと4倍密になったため、さすがに見やすくなっています。屋内では比べ物にならないという感じかな。ただ、反射型液晶から半透過型液晶になったので、昼間の明るい室内での視認性は落ちているようです。カメラや、アプリ、着うたなどできることは増えたのですが、このへんは手をつけていません。
 これまで使ったところでは、PoBoxの使い勝手の良さが光ります。いまでは携帯電話に予測日本語変換が搭載されるのが当たり前になっていますが、あたまのひと文字目を入れないと候補が出て来ないものが多いようです。PoBoxは前文節が確定した時点で次の単語の候補を出してくれるのが、非常に便利。Palmでも使っていましたが、ジョグダイアルとの相性がよく、かつ動作速度も早いため、それよりもかなり快適に感じます。

 25ヶ月を待たず、きょう機種変更した理由は、値段ですね。
ミヤコ地下街の一番奥にある、エイデンの携帯ショップで、お盆セールとしてキャリアを問わず全品5,000円引きという太っ腹なセールをやっていまして、これは利用期間が25ヶ月に達した場合の値引き幅より大きいので、その場で決めました。
 auはここ半年ばかり調子がいいので、他社とくらべて機種変更などが高めになっています。DoCoMoならば、1円プラス手数料だけで変更できる機種が恒常的にあるのですが、auではこうはいきません。手数料を合わせて1万円を切れるぐらいが下限でしょうか。これが今回の割引によって、5,000円以内に収まります。前の端末を修理するとしたら5,250円と聞いていたので、一応、勝ちかな。
 DoCoMoだとキャリア自身の夏のセールと合わせ、合計8,500円引きという大きな割引になっていまして、去年の冬に発売されたmovaの上位機種であるP505isがほぼ無料になっていました。デカい携帯だけどね。

ただ、このセール、今日で終わりとのこと。

Aug 13, 2004

iPodの評価とiTunes

IT medeiaにこんな記事がのっていた。
iPod mini信者は“キラー”を一蹴する

 iPodと競合する、HDDオーディオプレーヤーに関する記事と、その記事に対する読者のblogなどにおける反応というネタ。
 ちょっと気になったことは、大本の評価記事にも、今回記事に取り上げられたユーザーの声にも、デスクトップ側ソフトへの言及がないこと。iPodの魅力の半分近くがiTunesの出来にあると思うんだけどな。それゆえ、iPod競合機は、筐体のデザインやサイズ以前に、使い勝手のいいジュークボックスソフトが添付されているか否かが焦点になると考えます。パソコン誌のレビューでPCとの連携に触れなくて、どうするんだ。

Kodak LS743 Zoom

PC watchに西川和久氏によるLS743の実写記事が掲載されています。

Kodak EasyShare LS743 Zoomで夏休み!

 サムネイルを見たところ、kodakカラー健在といった感じで、ちょっと嬉しくなってしまうのですが、原寸で見ると今ひとつ。
 青空にノイズが乗るのは昔から相変わらずなのですが、ダイナミックレンジは広く有りません。若干アンダー気味に露光しているようで、目立たなくはしていますが、日陰からひなたを撮ったカットでは、けっこうヤな感じに飛んでいます。また、エッジ強調がキツくて、髪の質感がおかしいのが目につきます。
 レンズに関しても周辺部では色収差がかなり目立ちます。度の強いメガネをかけている方にはおなじみかと思いますが、視野の端のほうだと、白いもののエッジに色が乗る、アレです。白く飛ぶと、ますます目立ってしまう感じ。

んー、微妙です。
総じて、CCDのラチチュードの狭さが画質にかなり悪影響を与えているように見えるのですが、こればっかりはどのデジカメ買っても同じように悪いわけで。CCDの微細化が未だとめどなく続いており、この先良くなる見込みがあんまりないのが辛いところ。
デジカメはコンパクトだけにしておいて、銀塩を併用しようかね…

Aug 07, 2004

携帯電話の機種変更

 先日、携帯電話の背面液晶を割ってしまい、不便で仕方ありません。

 背面液晶なんてのは結局大して役に立たない割に、ただでさえ分厚い折り畳み携帯をますます分厚くさせます。サイズの面で犠牲が大きいにもかかわらず、開かなければ結局ほとんどの操作ができないわけで、一部にあるような背面液晶のサイズを競う風潮など馬鹿馬鹿しいと思うのですが、折り畳みというフォームファクタでは、これがないと使い物になりません。実用性を可が得れば視認性に優れた白黒液晶によるステータスディスプレイが付いているのがベストなんですけどね。今使っているA1012KIIがまさにその形状。液晶ディスプレイの位置が一般的な端末と異なりますが、ここに配置されていた方が、より実用的だと思います。
そもそも折り畳みの携帯電話は、畳んだ状態ではどうやってもストレートより分厚くなるため、実はあまり好きではないのですが、ほとんどそれしか売っていないのでは、否応ないし。

 そんなわけで、電話を買い替えようかとあれこれ見て回っていたのですが、欲しい端末がありせん…
携帯電話は継続利用期間で機種変更用端末の販売価格が大きく異なり、いちど端末を購入すると、事実上1年はそれを使わざるを得ないわけで、納得の行かない買い物はしたくないのですが、欲しいのがないってのは、困った。

 とはいえ、いくつか候補は上がっていました。
まず、DDIポケットのAH-K3001V
最近は携帯電話でも使い放題を訴求したパケット通信サービスがいくつか出てきていますが、定額制を使うほど携帯電話向けサイトを見るとは思えないので、定額制を契約するならば、PC向けサイトを閲覧できる、これに限られます。
 ところが、PC向けサイトの閲覧が、ちょっと我慢できそうにない遅さなのです。現物を使わせてもらったことがあるのですが、yahooのトップページ程度を読み込むのにも相当時間がかかります。狭い液晶ディスプレイに合わせて表示形態を変えるための再レンダリングも、かなり重い印象がありました。
この機種は、後継機に期待してパス。

 次に、今契約しているauで、比較的小さなA1402S。まっ四角で寸胴なのと、どうってことのないデザインに目をつぶれば、機能面ではメガピクセルカメラやGPSなど優先度の低い機能を犠牲にしてQVGA液晶を搭載するという割り切りのセンスがなかなか良いのですが、これは店頭から消えつつあり、割とろくでもないデザインの、A1402SIIに切り替わるそうです。デザイン面でプライマイゼロの評価だったA1402Sに比べ、SIIはかなり大きくマイナス評価なので、購入対象からは完全に外れます。女性向けと位置づけて可愛らしさを目指してデザインしているのでしょうが、可愛らしい記号で飾りたてて、買い手に媚びているのが鼻につきます。買ったときはともかく、半年すれば飽きるデザインでしょう。メーカーとしては、それで特に問題ないのでしょうが。
 同じくauで、こちらはかなり薄いA5405SA、液晶の解像度が低いのがひっかかりますが、外装のデザインと、キーボード面のデザインがきちんと調和しており、好印象です。ただ、これも販売が終りつつあります。もう少し待てば、いまの端末を使い始めてから25ヶ月を越えて、一段安くなるので待ちたいのですが、待っていると商品が無くなりそうな感じ。
ああ、そうだ。量販店やキャリアショップではこの25ヶ月超での割引がなくなりつつありますが、トヨタのディーラーにくっついているPiPitでは、この割引を継続しています。長期契約をされている方は、PiPitでの機種変更がオススメです。機種変更価格も若干安いようです。ただし、中部地方での話。

 この機会に他社に変えるという選択肢もありますな。
他のキャリアを見渡してみて小さい端末といえば、DoCoMoのpreminiが挙げられます。確かに小さいけれど、UIのサイズには限度ってものがあるだろう。手にとってみて、呆れるといった類の商品。

« July 2004 | Main | September 2004 »

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ