« 萌え系? | Main | ビデオカードクーラー VHC-L61 »

Oct 29, 2004

ビデオカードのヒートシンク

coolviva_R9000

 朝夕寒くなってきました。
数日前の寒い朝、PCの電源を入れたら、ブザーを鳴らすような異音がケースの中から聞こえました。
「またかいな」
チップセットやビデオチップの冷却に使われる40mmのファンが寿命を迎えると、こういう音がします。

 ケースを開けて電源を入れてみたところ、激しい異音が出ないときでも、ファンの軸から、ガリッ ガリッと断続的に異音がしています。油を差せばいいってもんでもないしなあ。

 そんなわけで、ヒートシンクを買ってきました。ファンだけ換えてお茶を濁そうとも思いましたが、40mmは60mmや80mmの汎用ファンと違って、取付け寸法が標準化されていないようです。無駄な出費になるのもイヤなので、比較的安価な大型ヒートシンクを買ってきました。Cooler Master CoolViva VHC-L61です。

 かなり嵩張るつくりなので、とりあえず寸法をみてみたところ、ビデオカード背面側にくるヒートシンクが、メモリーやノースブリッジと干渉しそうな感じ。どうやって取付けるか、検討してます。カード前面だけヒートシンクを取付けてヒートパイプと背面側ヒートシンクは取付けないというのもアリかな、と。Zalmanの製品だと、5,000円ほどと結構な値段なので、もったいなくてそんな使い方はできませんけどね。これはその半額ですから、半分だけしか使わなくても、さして損した気がしませんし。

« 萌え系? | Main | ビデオカードクーラー VHC-L61 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ