« ビデオカードのヒートシンク | Main | Firefoxに乗り換えた »

Nov 04, 2004

ビデオカードクーラー VHC-L61

L61_2.jpg
 早速取付けてみました。
 ビデオカードはRadeon9000proを積んだものです。発熱量はさして大きくないようで、ファンがまわっている状態ではほとんど熱を感じません。リテールヒートシンクのまま、ファンレスが可能だろうか、とコネクタを抜きファンを止めてみましたが、webブラウジングなどでは極端に熱くならないようです。3Dアクセラレータの機能を使わなければ、リテールヒートシンクでファンレス運用が可能かもしれません。
 さてVHC-6L1ですが、説明書通りに組立ててみたところ、やはりノースブリッジのヒートシンクとメモリーに干渉します。マザーボードはASUS A7V8xを利用しています。ノースヒートシンクの高さがかなり高い上、APGスロットに近接しているので、この手のビデオカードクーラーの装着には、注意が必要でしょう。
 この干渉をどうにかしないと取付けられないため、、カード裏側のヒートシンクを上下逆にした上で、ブラケット側にすこしずらしてやりました。こうすることで、マザーに装着できるようにはなりますが、ネジ穴とズレて裏側のヒートシンクが固定できなくなります。ビデオカード裏側にくるヒートシンク固定金具にタップを立ててネジ留めできるようにするのがベターなのでしょうが、今回はタイラップで巻いた上に接着剤で止めました。裏側ヒートシンクへは、ヒートパイプを介してしか熱が伝わらない構造なので、ヒートパイプと密着していれば、問題なく放熱がなされるでしょう。

 ギリギリ収まっています。

L61_3.jpg

« ビデオカードのヒートシンク | Main | Firefoxに乗り換えた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ