« December 2004 | Main | April 2005 »

March 2005 posts

Mar 29, 2005

「次のLet's noteに望むこと」を伝えそこなう。

松下電器が期間限定(3/31迄)で運営しているLet's note Blogにおいて
「次のレッツノートに望むこと」トラックバック大募集
という企画がありました。
トラックバックの受け付け〆切は今日の17時まで。間に合わんかったー

自分としては、
1.windowsキーのない101配列の英語キーボード
 Let's noteRは、BTOでカタカナの刻印を省略した「ローマ字すっきりキーボード」を選択できるのですが、記号配列はJISのまま。私はASCII配列に慣れ切ってしまっているので、これでは満足できません。英語キーボードを選択できるノートPCはかなり少なく、いまはDELLがBTOで選択できるぐらい。IBMは部品としてキーボードを入手できましたが、イレギュラーな入手方法と言って良いでしょう。ちょっと前は東芝やsonyも受け付けていたのですが、最近はこういったサービスをしていないようで。

もうひとつ、無理とわかっての要望ですが
2.MacOS搭載機が欲しい
 無理を承知で言ってみたかっただけです。Macのノートは重いですからね。

Mar 27, 2005

Mac OS Xに触れてみた。

osx
 このところずーっとwindows2000を使っています。NT4から切替えて、もう4年になるのかな。MacとはOS8.1を最後にしばらく離れていました。その間にOS9からOS Xへと大きな変化があり、気にはなっていたものの使う機会はありませんでした。
 iPod miniを購入したことがきっかけで、Macへの興味がまた盛り上がってきていたのですが、先日縁あってちょっと古めのPowerMacG4を入手しました。これは2000年2月に発売された機種で、CPUは400MHz、実装されているメモリーはPC100 128MB、G4 cubeと同時期の製品です。windowsの常識では使い物にならないと言い切れそうなスペックなのですが、意外にも快適に使えます。アプリをひとつづつ走らせるぶんには、さして遅いとは感じません。複数走らせるとメモリ不足でかなり苦しげにはなりますが。
 こうしたメモリの不足と、標準添付の丸いマウスには不満がありますが、windows用のホイールマウスに交換することで、半分解消。少し使ってみるだけでUIデザインが秀逸なのを感じます。たとえば、windowsではウィンドウを閉じるボタンと最大化ボタンが隣り合うというデザインです。押し間違えた時に期待していたのと全く逆の挙動をするボタンが並んでいるというのは、無神経もいいことです。OS Xは、ウィンドウクローズ、最小化、最大化の順に並んでいます。こちらのほうが妥当でしょう。こうしたUIデザインだけでなく、視覚デザイン的にもよくまとまっていますし、フォントフェイスも美麗です。あほBBSも上品に見えるぐらい。
 こりゃなかなかいいぞ、と、実用する気になってメモリーを買ってきました。256MBのPC100 SDRAMの中古。値段は4,000円超と、秋葉では512MB PC3200 DDR-SDRAMが買える値段です… DRAMとはそういう相場商品だとわかっていても、力が抜けますなー
 件のPC100 SDRAMですが、PCでは440BXやi815でかなり問題があったようです。メモリチップが片面だけに実装されているか両面に実装されているかが使えるか否かの分かれ道だったり、タイミングが意外にシビアだったりと、所謂相性問題が相当に出ていると聞きました。私が買ってきたのは安かった片面実装の256MBですが、64MB片面のDIMM2枚と一緒に差して、ちゃんと全容量認識できています。この世代のMacのメモリは融通が効くようですな。
 こうしてメモリは合計384MBとなったわけです。これだけメモリを積むと、アプリを同時にいくつか立ち上げたままで十分使えます。ブラウザ、RSSリーダ、メーラ、iTunesやエディタ、辞書ソフトなどを同時に立ち上げていても、swapは発生していないようです。また、CPUパワーはさしてないはずなのに、目立った駒落ちなくDiVxデコードができるのには驚かされます。windwosは資源を浪費しすぎていますねぇ…

Mar 21, 2005

使えるRSSリーダを探して

 巡回するblogが増えるにつれ、RSSリーダへの依存が深くなるわけですが、安定性や機能の面で満足のゆくものがありませんでした。
 このところ使っていたgulcose2は、前バージョンと比べれば相当に安定しているものの、まだまだ不具合がいくつかありました。また、こうした単体のソフトウェアのRSSリーダは、フィードで示される記事の概要は素早く読めるものの、全文を読み込むときにはIEコンポーネントを呼び出すため若干待たされます。さらに、こうして読み込んだ際、レンダリングされたサイトの見かけはまるっきりIEなのに、RSSリーダのUIはIEと同じではないので、なにかとストレスが溜まります。見かけは同じだがUIは違うということが、意外にもストレスを産むようで。
 じゃあ、ブラウザでアクセスするとして、firefoxに組み込まれたライブブックマークはどうかというと、巡回機能がないのでよほどよく訪問するサイトでないと、使っていられません。そこで見つけてきたのが、firefoxの機能拡張のsage。こちらが日本語のまとめサイトになります。
 この機能拡張をインストールし、ブラウザからsageを起動してやると、サイドバーで画面が分割され、webブラウザが3ペインのRSSリーダと同様の動作をするようになります。画面は、こんな感じ。私はこれで単体のRSSリーダは不要になりました。

Mar 17, 2005

iPod用Firewireケーブル

PICT0787r

 私はWindows2000のPCにiTunesを入れてライブラリを構築しているのですが、iPodとのシンクロで若干トラブルが起きていました。自動更新が終わると同時にiPodがアンマウントされてしまって設定の変更ができず、最初の接続時に自動生成されたプレイリストとしかシンクロができません。勝手にアンマウントされた後しばらく見ていると、再びマウントされ自動更新が行われます。そこですかさず設定変更をしようとしても、すぐにアンマウントされるのでできません。
 使用しているマザーボードはASUSのA7V8Xという、割りに枯れた製品で、ざっと調べたところハードウェア固有のトラブルではないようです。windowsをクリーンインストールしてから、3年近く経っているので、レジストリなりDLLなりの整合性が取れなくなってきているのでしょう。USB 2.0のHUBがgeneric USB hubとして認識できなかったりと、この件以外でもUSBまわりのトラブルが発生しています。windowsをクリーンインストールすれば良いのでしょうが、今回は対症療法でFirewireケーブルを買ってきました。
 新しいiPod mini自体は潤沢に供給されているようで、どこにでも売っているのですが、Firewireケーブルはなかなか見当たりません。普通は同梱されているUSB2.0ケーブルで問題ないでしょうから、出荷数自体少ないのでしょうか。手近なところでは、名古屋栄のアップルストアまで行けば確実に入手できるのでしょうが、名古屋駅前で探したところ3軒まわってようやく購入することができました。値段一緒だし、通販で取り寄せた方が良かったかなあ。

Mar 13, 2005

ipod miniを買ってみた

PICT0786
 久々に更新しようとしてみたら、インタフェイスが変わっていて戸惑いました。画像のアップロードの方法が変わりましたな。

 さて、ちょいとヒマになったのでiPod miniを買ってみました。ちょうど電池駆動時間が8時間から18時間へと長くなったモデルが出ていたのでそちらを購入。買ったのは、4GBです。手元のライブラリが15GBを超えているので、6GBを買ったところで足りないのは一緒という判断でした。転送ルールは、最近追加した曲を全部と、意図的に転送しておきたい曲、それから過去1年再生していな曲my ratingの高い曲からランダムで250曲を自動選曲。外出中聴ける時間は限られていますから、ライブラリ全部を転送しないと割り切れば、これでも充分楽しめると思います。
 ヘッドフォンはsennheiserのMX-500を使っています。標準添付の白いヘッドフォンは、低音の出方がこってりしすぎて好みでないのでこちらを利用しています。しかし、インナーイヤーヘッドフォンを長時間付けていると耳が痛くなってくるので、大型のヘッドフォンの購入を考えています。せっかく持ち運びやすいminiを選んだのに、大きなヘッドフォンを買うのもどうかな、と思いますが、音質の面で明確なメリットがあればそれもアリだとは思います。しかしヘッドフォンを試聴できる販売店はいくらもないのでそれを確かめようがないんですよね…

« December 2004 | Main | April 2005 »

blog内検索


ad

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ