« デスクトップケースからタワーケースに乗り換えた | Main | Appleがintelと組むというが… »

May 29, 2005

Kensingtonのトラックボール、Orbit optical

PICT1176r
 トラックボールに変えてみました。
 以前からトラックボールに興味はありましたが、スクロールホイールつきのものはそれなりに高価です。今更スクロールホイール無しのポインティングデバイスなんて考えられないと思っていたので、ホイールのない安い製品は選択肢になりえませんでした。かといって高い方は、使ってみたことがない、好みに合うかどうかわからないデバイスに結構な金額を支払うにはためらいがあります。ボールの配置についてもどちらを取るか迷いがありました。Microsoftの製品Logicoolの製品には、人差し指にボールを割り当てたものと、親指にボールを割り当てたものがあり、後者はスクロールホイールの配置がマウスと似ているため、マウスから移行する際の違和感は少なそうに見えます。しかし、親指は細かい動作をするように出来ていないので、疲れ易そうにも思えます。人差し指と中指でボールを操作するタイプのほうが疲労は少なそうに見えます。ただ、こうした商品は両社ともハイエンドに位置づけているようで、散りばめられたボタンの多さから、多機能さは伝わってくるものの、いまひとつモノとしての魅力が伝わってきません。どーしたもんだろ。
 そんなこんなで気にはなるが購入には踏み切れない、という状況になっていたわけですが、先日PCのケースを買い替えた際にオンラインショップをまわっていて、Kensingtonがトラックボールを出しているのを知りました。ここの製品のシンプルな造形に魅力を感じて、ちょいと調べてみたところ、ドライバをインストールすることで、windowsに3ボタンマウスを繋いだ時と同じように、左右ボタンを同時押しでスクロールモードに入るとのこと。
 それならば、ということで買ってきました。名古屋のビックカメラで購入。マイナーなメーカーのマイナーなデバイスですが、取り扱い店はそれなりにあるようです。

PICT1170r HHKBと並べると、17inch液晶の横幅にほぼ収まります。少なくとも省スペースにはなりますな。操作感の方ですが、若干習熟が必要。マウスとはちょっと頭を切替える必要があります。マウスは手首のスナップでポインタを動かすのに対し、トラックボールは指先だけでポインタを動かします。これにまず違和感を感じます。また、スクロールホイール代替機能も若干違和感があります。左右ボタン同時押しでスクロールモードに入り、ボールを上下に転がすことでスクロールができるのですが、アプリによってスクロールする行数が異なり、ストレスを感じることがありました。だいぶ慣れてきましたけどね。

 そんなわけで、万人に薦められるものじゃないなあ、というのが正直なところ。手首の疲労が大幅に軽減されるメリットはありますが、物理的に独立したスクロールホイールのUIとしてのわかりやすさには勝てません。ホイールとボールは操作に適した指が同じ人差し指で競合します。トラックボールとホイールを両立させるのは困難です。
MicrosoftのTrackball Explorerはホイールを親指に割り当てています。これは回しにくそう。
KensingutonのExpertMouse7
ボールの回りにリングを設け、それを回転させるとスクロールホイールとして動作します。猫のトラックボールルームをご参照下さい。こっちも試してみたいのですが、1万超は辛いなあ。手首の疲労が減るので、自分としては、トラックボールが気に入ったのですが。HHKBとの組み合わせも、ホームポジションからの右手の移動が少なくなるため快適です。

 最後にちょいと残念なお知らせ。KENSINGTONのトラックボールが大幅に整理されてしまったとのこと。KENSINGTONサイトのトラックボール機種減少(Trackball Fan!)
ロータリーエンコーダを使った製品がバッサリ打ち切られてしまったようです。ラインナップが半分ぐらいになっちゃいました。

« デスクトップケースからタワーケースに乗り換えた | Main | Appleがintelと組むというが… »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ