« Appleがintelと組むというが… | Main | Appleがx86に乗り換える »

Jun 06, 2005

Nokia6630のvodafone版702NK

ケータイ新製品SHOW CASE 702NK(アルミニウムシルバー) (ケータイWatch)
 使い方がわからない、電波が入らない、動作がトロイと散々な評価をされている、vodafoneの3Gシリーズですが、702NKことNokia6630の実機に触る機会がありました。PIMなど一通り試してみたところ、個人的にはこれ、気に入りました。702NKのNokia series 60UIは、日本の携帯電話よりPDAのUser Interfaceに似ており、ちょっとしたルールだけ覚えれば、すぐに習熟できました。機能面では、Todoに優先度がつけられるという一点だけでも、私にとっては買いです。5年も前に買ったPalmでは当たり前のようにできたのに、お遊び方面だけに進化した日本製携帯電話じゃ、できないものがいまだに大多数だもんなあ。
 実際買うとなると、奇天烈な形状の筐体が気になりますな。あの形状、実は両手操作には向いているのですが、片手操作ではユーザービリティが低いのが欠点です。また、iSyncが対応していない点、そしてキャリアがvodafoneというのがネックになります。縛り無しで4,800円で買えるということなので、とりあえず試してみようかなとも思いますが、海外じゃ中身はほぼ一緒で普通の形に変更したNokia6680がもう入手できるんですよ。こっちならば、とりあえず買ってみようという気分になるんですがね。また、DoCoMoがNokia端末を採用するという話もあります。DoCoMoに戻るのも、気は進まないけどなあ。

« Appleがintelと組むというが… | Main | Appleがx86に乗り換える »

ケータイ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ