« iBookの購入を断念、Latitude X1かThinkpad X40かで迷ったが… | Main | X40 英語キーボード交換時のトラブルの原因は »

Jun 25, 2005

Thinkpad X40、英語キーボードに交換

PICT1318r
 IBMの部品センターに注文してあった英語キーボードが到着しました。
発注から3営業日目に宅急便にて納品されました。メーカーが個人相手にも保守部品を販売していただけるのは大変ありがたく感じます。こうしたサービスを絶やさないよう、ユーザー側も節度ある利用を心がけたいものです。

 交換自体はマニュアルを参照すれば簡単にできると思います。X40のサービスマニュアルは、こちらで公開されており、これを読んで作業手順が理解できるならば、難しくはないでしょう。
 マニュアルに記述がありますが、キーボードの固定にはナイロン被覆ねじが使われています。ねじロック機能を生かすためには、新しいナイロン被覆ねじを用意すること。ねじロックがされているため、比較的大きなトルクが必要になるので、精密ドライバーの利用は避けること。注意すべきはこの二点です。


 キーボードドライバに関しては、角谷HTML化計画や、Thinkpad X31 英語キーボード換装メモにあるように、ほとんどの場合で「101/102英語キーボード またはMicrosoft Natural PS/2キーボード」を選択すれば良いでしょう。
 しかし、私の環境では、どうしたことか、交換前の日本語キーボードがデバイスマネージャ上で「101/102…」と認識されていました。この状態でも日本語キーボードのキートップと入力文字は一致しており、入力に問題はありません。しかし、英語キーボードに差し替え、「101/102…」を選択し、「地域と言語のオプション」→「言語」→「詳細」で入力言語 日本語、キーボードレイアウト USを追加しても、IME動作時には英語キーボードのキートップと入力される記号が一致しません。日本語キーボードの記号が入力されてしまいます。

 IMEオフでは、英語キーボードのキートップと入力される記号が一致するのですが、IME2002がオンになると駄目。日本語キーボード配列の記号が出てしまいます。レジストリを操作しようにも、IME2002のキーテーブルが見当たりません。
 そこで、デスクトップPCを英語キーボードに交換したら、同様の状況になってしまったとの書き込みを参考に、デバイスマネージャで「PC/AT エンハンス PS/2 キーボード」を選択したところ、きちんと英語配列で記号入力ができるようになりました。

 その後調べてみたところ、どうやらXPをインストールする時に接続されているキーボードに応じてIME2002が利用するキーマップが固定されるようで、XPインストール後にキーボードを交換すると、こうした症状が出る模様。最初から英語キーボードが装着されているPCにXPをクリーンインストールする場合は問題が出ないようです。2000だとこんな面倒なことにはならないのにねぇ…

PICT1314r
 最後に交換しての感想を。
 私のX40は、Chicony製の96P4686日本語キーボードが装着されていました。英語キーボードは在庫のあったミネビア製の91P8319となりました。両者では若干タッチが異なります。91P8319の方がキーのクリック感が希薄なように感じます。好みにもよるでしょうが、私にはChiconyの方が好みのタッチでした。
 また、キートップの文字は、英語キーボードの方が大きくなります。このあたりも好みがわかれるところでしょう。digital Hinoteのキーボードや、Appleの英語キーボードと比べると、若干見た目のスマートさに欠けるきらいはあります。
 しかし、左の写真のように、JISキーボードで顕著なEnterキー周りの窮屈さは解消されました。こうしてみると、サブノートへのJISキーボードの搭載は、どうも無理あるように思えますわ。

« iBookの購入を断念、Latitude X1かThinkpad X40かで迷ったが… | Main | X40 英語キーボード交換時のトラブルの原因は »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

実は現場で使い始めた代替機ってのが、X40なのですが、たしかにEnter周りは窮屈ですねえ。お客さんのだからというのはおいておいても、KONKONの場合、ひらがな入力なんでJISキーボードを使い続けるしかないわけですが、この右の方の狭さってのはなんとかしてほしいところです。
あ、それとやっぱり液晶青かったです。使い始めたばかりなので、違和感ありあり。
それ以外は、これまで使っていたのと比べると速いし、静かだし、快適ですねえ。

 B5ノートはどれもそんな感じのようですね。
JISは「0」「L」「>」の右側にひとつ余分にキーが入ってきます。左側のキーピッチを全部詰めて等ピッチにしてもいいようにも思いますが、なぜかそういう実装はされませんね。
 液晶に関しては、ICMプロファイルを入れてみたのですが、ほとんど変化はなし。Thinkpad汎用のプロファイルのようなので、そういう結果になるのも当然かも。慣れてきましたけどね。
http://www-6.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/0/0A665FA3ADA977D749256FE80053A866

ThinkPadX40を韓国語キーボードに換装を考えています。
英語キーボードをIBM部品センターへ発注したとのことですが、韓国語キーボードも発注できますか?
部品番号の検索ができますか?
初めてなので日本IBM内のPCサポートを見ても
部品発注欄がありません。

発注方法についてご教授お願いできませんか。
よろしくお願い致します。

KAJINOさん、こんにちは。
このエントリー内にリンクを張ってある、
「ThinkPad X40 (MT 2369/2370/2371/2372/2382/2386) 保守マニュアル」内のパーツリストに韓国語キーボードのパーツナンバーが記載されています。chicony製とNMB製のP/Nが載っています。在庫があるかどうかは問合わせてみないとわかりませんが、おそらく発注できるでしょう。
 次にパーツの発注先ですが、注文先は<IBM部品センター(一般部品注文受付)>
http://www-6.ibm.com/jp/domino02/services/dialqa/cicfaq.nsf/All/p0028D4BC
となり、電話注文しかできません。支払いはIBM指定口座への振込みのみで、文書のやりとりにFAXが必要です。部品発注時、部品番号とともに、2371-7VJのような正式な機種名、シリアルナンバーが必要になります。あらかじめ控えておいてください。

 また、他言語のキーボードを積むことで仕様変更となるため、保証が無効となること、サポート対象外であることにご注意下さい。
 部品交換窓口はもちろん、PCサポートも仕様変更に関する質問には応じられないとことですから、トラブルが生じた際は自己解決が必要となります。

 最後に必要な費用ですが、英語キーボードの場合でも\12,000程かかりました。

情報等詳細に教え頂き有難とう御座いました。
何分ビギナーなので今後ともご指導お願い致します

The comments to this entry are closed.

« iBookの購入を断念、Latitude X1かThinkpad X40かで迷ったが… | Main | X40 英語キーボード交換時のトラブルの原因は »

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ