« iPod nano、見てきました。 | Main | olympus E-500発表 »

Sep 27, 2005

Willcom新機種

willcomm05
 Air EDGE phone、いわゆる「京ポン」、AH-K3001Vの後継機が発表されました。
ウィルコム、全機種フルブラウザ搭載の新端末4機種(ケータイwatch)
 ノートPCのアクセスラインとして、b-mobileを検討していたのですが、今回発表された端末はb-mobileと同じく128kbps出ます。携帯電話とb-mobile両方の契約をするよりも、携帯電話を切ってPHSに乗り換えるというのも検討に値するかな、と考えはじめました。大学には無線LANが入っているのと、共用PCがそれなりの台数入っているので、ノートを持ち込んでいる時もそうでない時も特に不自由はありません。では、街中でPCを使う機会が日常的にあるかというと、それほどでも… b-mobileは月額課金制でないので、こういう不定期の利用によく適合します。

 一方、私の携帯電話の使い方はというと、通話とメールが中心で、携帯電話のサイトはほとんど利用しません。所謂公式サイトは、検索性が低く、ロボット検索サーバを起点に情報を探すにはまったく向いていないからです。最近はフルブラウザと称して、一般のwebサイトを閲覧できる端末も出てきていますが、ミニマムチャージ、キャップ上限額ともに高額です。PCのアクセスラインとしての利用は従量制となり、バイト単価の異常な高さもあり、現実的にはPC接続は利用できません。webの利用は携帯電話単体での利用に限定され、それでも支払額は1万に迫ります。やってられませんわ。こうした携帯電話周辺の状況にはかなりストレスを感じていました。では、PHSはどうかというと、AH-K3001Vは、PCをつないでも定額の枠内で利用できますが、32kbpsとは如何せん遅すぎる。どうしたもんかなーと思っていたところで、今回の発表となりました。

 今回発表された端末群はb-mobileと同等の128kbpsに対応しています。ただ、PCをつないだ際の上限額が9,200円とほぼ1万円に近いのが気になります。75MBで上限まで達してしまう計算ですので、いったんPCつないだら上限額を覚悟しなきゃならんってのは、なんですな… やっぱb-mobileの方が経済的かなあ。

« iPod nano、見てきました。 | Main | olympus E-500発表 »

ケータイ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ