« 産経Netview | Main | Thinkpad Zシリーズ »

Oct 05, 2005

olympus E-500実写画像について

伊達淳一のデジタルでいこう!【速報版】オリンパス E-500試作機 実写画像(デジカメ watch)

 このサンプルを見たところ、E-300と比べていくつかの点で変化がありました。

 一見してわかるのは、ISO400以上でのノイズが減っていること。ISO800までは実用域と言えるでしょう。ISO1600まで上げてしまうと、ノイズが取り切れない上ディティールの表現が甘くなります。これは非常用ですな。ISO800以下でも程度の差こそあれ、ノイズと一緒にディティールが消えるのは同じですから、ノイズ対策は諸刃の剣ではあります。とはいえ、多くのコンシュマががとにかくノイズ低減を望む以上、ノイズ対策を優先せざるを得ないでしょう。

 発色は従来の傾向を受け継いでいます。コダックカラーと呼ばれているような華やかな発色が特徴です。E-300では多少演色しすぎの感があり、色が転びやすい傾向が見られましたが、サンプルを見る限りE-500では改善されているようです。若干落ち着いた発色になっているように見えます。それでも派手ではありますが。

 レンズに関しては、14-45はやはり値段なり。35mmは解像感が高いのが良いんじゃないでしょうか。

« 産経Netview | Main | Thinkpad Zシリーズ »

DSLR」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ