« olympus E-500実写画像について | Main | Nokia Eシリーズ »

Oct 05, 2005

Thinkpad Zシリーズ

レノボ、新シリーズ「Z」発表会で、こだわりを強調(PC Watch)

 ということで、新しいThinkpadが発表されました。トップカバー表面にチタンを使ったということで、先代PowerBookG4のイメージが浮かびました。似ているかと言われると、全然似ていませんが。

 この機種はサイズから見ても、所謂desknoteと呼ばれるジャンルに属しており、特に興味はないのですが、ITmediaの記事にはちょっと気になることが書かれていました。


ワイド液晶ディスプレイを搭載した新世代ThinkPadが登場
(+D PCUPdate)
 キーボードレイアウトも従来のThinkPadから変更され、「多くのユーザーから要望された」(レノボジャパン)Windowsキーとサブメニューキーがついに搭載された。 <中略> レノボジャパンでは新しいキーボートレイアウトを「Xシリーズといった小型のノートPC以外では順次採用していく予定」と話している。

 明確にコンシュマ向けを志向していたi-series以外では、windowsキーを乗せていなかったThinkpadにも、遂にwindowsキーが載ってしまうんですなー Xシリーズには影響なしとのことで、ひと安心ではありますが。

« olympus E-500実写画像について | Main | Nokia Eシリーズ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ