« W31CAに機種変更 | Main | E-330の撮像素子、「LiveMOS」とは? »

Jan 26, 2006

olympus E-330発表

オリンパス、初のライブビュー機能搭載一眼レフ「E-330」(impress デジカメwatch)

 olympusのfourthirds DSLR、E-330が発表されました。レンズ交換式デジタル一眼レフなのに、コンパクトデジカメのような液晶画面でのライブビューが可能なのが特徴です。特異なデザインは、先代のE-300を引き継いでいます。このE-300、正直いって、あまり好きになれないデザインでした。E-300のデザインに必然性を感じられなかったからです。今回のE-330もデザインの大枠は同じなのですが、ダハミラー光学系であるがゆえにライブビュー可能と、機能とデザインの必然性が一致していると感じられました。こうなってみると現金なもので、なかなか良いデザインじゃないか、と思い始めました。それでも大きなレンズを付けると(TV Smith's Every Picture Tells A Story)バランスが悪いようにも感じますが 、35mmマクロを付けると(デジタルarena)なかなか格好いいじゃないですか。
 しかしこうしてみると、自分は理屈でデザインの良否を判断しているんかなあ…

« W31CAに機種変更 | Main | E-330の撮像素子、「LiveMOS」とは? »

DSLR」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ