« W41CA カメラの画質について | Main | こんなminiSDリーダライタはないものか? »

Feb 19, 2006

E-330体感講座に行ってきた

P2190480
(E-330 50mmF2 / F5.6 1/15 ISO100)

 olympusのE-330体感講座(impress デジカメwatch)に行ってきました。E-500の時にも行きましたな。体感するばかりで、買っちゃいないんですがね…
 それはともかくE-330、ライブビューできる一眼レフというのは、かくも楽しいものかと思いましたよ。撮影の自由度が格段に高くなりますし、一眼レフなだけにシャッタースピードや絞りの制限が少なく、動作も俊敏、レンズがいいだけに画質もキッチリ出るとくれば、これは楽しい。普段とちがったアングルから構図を決めるのは新鮮でもあり、慣れないだけに難しくもあり。そんなわけで、俄然欲しくなってきました。E-500の時は手に取ってみていいんじゃね、と思った程度でしたが、今度のはいい。
 ただ、今回試用した14-54mmや50mmマクロをボディと組み合わせると、15万を軽く超えてしまいます。これはちょっと辛いなあ。

« W41CA カメラの画質について | Main | こんなminiSDリーダライタはないものか? »

DSLR」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

もひとつ。
これは別にバリアングルだから、ってわけじゃないですが、液晶で撮れるとヘルメット脱がずにちゃんと撮れるので、便利ですよ。オートバイに復帰するなら、ライブビューは必須です。

そうですね。フルフェイスだとイチイチヘルメットを脱がないとファインダを覗けなくて、もどかしい思いをしたのを思い出しました。

ちょうどこちらでもヘルメットを脱がなくても撮れることを目指した、と出ていますね。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2006/02/21/3248.html

あっ、ホントだ。開発してたひとも同じことを考えてたんですねえ。

ラジカセをさがしに行ったらエイデンに置いてあったので、触ってみました。といいたいところだけど、電池が入ってませんでした。この機種は電源入れないとよさはわからないのになあ。売る気あるんかなあ。
それはともかく、持ってみた感じは、E-300よりもずいぶんコンパクトに思えました。高さが微妙に増しているのもいいですね。ホールド性は確実によくなってます。

E-500のときに、「ホールド性が改善されたのは良い」みたいなことを書きましたが、やはりグリップは、小指まできちんとかかるだけの高さがあったほうがいいですね。
E-330の場合、ウェストレベルで構えると、シャッターボタンの位置にちょうど親指がかかるようにもなっています。

The comments to this entry are closed.

« W41CA カメラの画質について | Main | こんなminiSDリーダライタはないものか? »

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ