« W41CAはW31CAより随分薄い | Main | E-330体感講座に行ってきた »

Feb 11, 2006

W41CA カメラの画質について

 ケータイwatchにサンプルが上がっていました。
ケータイ新製品SHOW CASE W41CA (フィエスタオレンジ) (impress ケータイwatch)

 風景のサンプルや、室内でのサンプルを見るに、携帯電話むけCMOS撮像素子の素性の悪さをカバーしきれていないな、というのが私の印象です。
 色再現性は悪くないようですが、ノイズリダクションの出来がよくないためか、エッジがイヤな感じに荒れています。たとえば風景のサンプルの「明光商会」のビルの壁面。なんとも奇妙な描写になってしまっています。ノイズリダクションとエッジ強調が悪い方向に相乗効果を発揮してしまったようです。室内での色鉛筆のサンプルでは、明部から暗部へのグラデーションをうまく表現できておらず、えんぴつに立体感がありません。これはちょっとなあ。

 このサンプルをみる以上、W31CAに匹敵するカメラが付いているとは、ちょと言えませんね。携帯電話内蔵のカメラといえど、光学機器。薄さをとるか、画質をとるかという、コンパクトデジカメとおなじ二者択一を突きつけられる結果になりました。

« W41CAはW31CAより随分薄い | Main | E-330体感講座に行ってきた »

ケータイ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ