« 「zuiko digital ED 40-150mm F4-5.6」国内向けに出荷 | Main | IPSiO G505 半年経過 »

Dec 22, 2006

thinkpad X4 ドック

Pict2753r

 lenovoの直販サイトで"thinkpad X4ドック"が安く出ていた。
 手持ちのthinkpad X40にはoptical driveがないので、HDDを入れ替えるとなると結構に面倒なことになる。現在市場に出ているHGST仕様の1.8inch HDDは60GBが上限だ。現在X40には40GB HDDが入っている。この程度の容量増では交換する気が起きないが、thinkpad X4xシリーズの生産は既に終わっている。周辺機器は在庫があるうちに押さえておこう、と購入した。

 thinkpadのドッキングステーションには、ノートPCの底面に張り付くように取り付けられる、ウルトラベースもある。こちらは、フットプリントが増えないかわりにキーボードの位置が高くなる。それは好みではないし、ウルトラベースを付けたまま持ち運ぶつもりもない。X4ドックならば、ドッキングステーションに置いてもキーボード手前側の高さがほとんど変わらないことを評価してthinkpad x4ドックのほうを選んだ。また、こちらにはACアダプタが一個付いてくるというのも魅力だ。出先にACアダプタを置いておけば、持ち運ぶ荷物を減らせる。

 しかし、現物が届いてみると、予想以上に大きかった。フットプリントはX40とほぼ同じ。ドックの奥行きの半分ほどがthinkpadの下にもぐりこみ、あとは後ろに突出する。ドック後端にあるoptical driveの幅は、ほぼそっくり背後にはみ出す。ドックをつけることで、thinkpadの奥行きは、ほぼ5割り増しとなる。これだけフットプリントが大きいと、机の上に出しっ放しにするわけにもゆかない。

 いずれ必要になることはあるのだろうが、常用はしないのではなかろうか。自宅でもモバイルノートを使う人には有用だろうが、自宅ではデスクトップを使いノートをほとんど使わないため、イマイチ使いどころがない。ただ、ドックをつけてもキーボード手前の高さが上がらないことでのキーの打ちやすさは、読みどおりだった。ACアダプタとともに出先に置いておくと良いかもしれない。

« 「zuiko digital ED 40-150mm F4-5.6」国内向けに出荷 | Main | IPSiO G505 半年経過 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ