« カメラバッグ MountainSmith / Focus II L | Main | フラッシュメモリチップ暴落中 »

Feb 19, 2007

olympus E-400とセットレンズ14-42mmの実写比較

E-system E-400 on test (BIOFOS for Olympus collectors & users)

 リンク先は欧州市場向けに販売されている、E-400、および、ZD 14-42mm (f3.5-5.6) 、 ZD 40-150mm (f4.0-5.6)両レンズの比較記事だ。ボディはE-500と、レンズはそれぞれ、ZD 14-45mm(f3.5-5.6)およびZD 14-45mm(f2.8-3.5)と、ZD 40-150(f3.5-4.5)および、ZD 50-200(f2.8-3.5)と同一条件で比較されている。

 サンプルを見る限り、新旧のセットレンズ、14-42mmと14-45mmはほぼ同様の性能を持っているようだが、14-42はワイド端で周辺光量落ちが若干大きくなったように感じる(ワイド端の比較)。その一方で、コントラストの改善が見られる(門柱の描写)。ただ、その差は少ない。解像度は
 ところが、新旧のセットレンズと14-54mmを比べてしまうと、かなりの差があるのがわかる。サンプルが小さいためか、解像度の差はあまり感じないが、階調は14-54の方が相当に豊かだ。サンプルを並べてみると、発色傾向が若干異なることもわかる。

 これはちょっと悪いもん見ちゃったなあ。マクロを買い足す前に、標準ズームを入れ替えたくなってきた。

« カメラバッグ MountainSmith / Focus II L | Main | フラッシュメモリチップ暴落中 »

DSLR」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

14-42mmの紹介記事を読んで、14-54mmが欲しくなっちゃったってことですか。それはもう、アリ、でしょう。
それはともかく、デジカメWatchで24mmF1.8が載ってますねえ。E-330に付けてあんなに大きく見えるとなると、ちょっと考えちゃいます。明るいレンズだとああなっちゃうんでしょうかねえ。

アリはアリなんでしょうが、先立つものが……(笑

シグマの24mm F1.8はあんまりな大きさですね。明るいということもありますが、あれは135フルサイズ対応のイメージサークルをもつレンズです。大きくなるのは、そちらの影響も大きいのではないか、と見ています。

The comments to this entry are closed.

« カメラバッグ MountainSmith / Focus II L | Main | フラッシュメモリチップ暴落中 »

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ