« willcom advanced W-ZERO3[ES]と、olympus E-510 | Main | RPN電卓 HP35s »

Jul 01, 2007

Owltech OWL-612-sltのビビり音対策

 ミニタワーケース、OWL-612-slt/430を使っている。機能面や通風は良好なのだが、側板からのビビり音が気になる。対策するとなると、マザーボードを外す必要があり、永らく放置していたが意を決して対策してみた。

 ケースを開けてマザーボードを外す。当初は外板の裏側に鉛テープを貼る予定だったが、マザーボードシャーシが邪魔で外板の裏側に手が入らない。外から貼るのは、あまりにも不恰好だ。どうしたものかと考えつつ、カラのケースを叩いて音のでそうなところを探してみると、矢印で示したシャーシの窓が疑わしい。

612slt31

 ここはマザーボードシャーシを窓の形に打ち抜いただけでなく、シャーシが外板側に曲げられている。曲げられたシャーシの端と外板は、1mmほどしか空いていない。

612slt_41

 音が出ているときに外板を押さえつけると音は止まっていたことからも、ここが原因と考え、隙間を鉛テープで埋めた。

 Pict3075r

 結果、これで正解。外板の鳴きは止まった。フロントパネルに伝わる振動も減り、パネルが鳴ることもなくなった。

« willcom advanced W-ZERO3[ES]と、olympus E-510 | Main | RPN電卓 HP35s »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

あ。同じケースだったんすね。KONKONもびびり音には悩まされていました。HDD減らして、VGAカードをファンレスにした今はおさまってますが、今度ひびり音が出たら参考にさせてもらいます。

うちではHDDひとつ、ファンレスビデオカードでも鳴っていました。ロットの差があるかもしれませんね。

The comments to this entry are closed.

« willcom advanced W-ZERO3[ES]と、olympus E-510 | Main | RPN電卓 HP35s »

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ