« July 2007 | Main | October 2007 »

August 2007 posts

Aug 28, 2007

皆既月食

Eclipse

AstroArts: 【特集】2007年8月28日 皆既月食

 今回、月が完全に隠れる皆既食は、18:52-20:23だった。当地で雲が切れ始めたのは20時半過ぎ。皆既食中の月を視認することはできなかった。
 この写真は20時50分から5分間隔で撮影した写真をphotoshopで合成したもの。月の間隔は実際とは異なる。撮影中三脚が動いてしまい、そのまま重ねることができなかった。やはりしっかりした三脚を用意する必要がありそうだ。
 レンズは相変わらず14-45mm。このレンズには距離指標がないため、無限遠が出ているかどうかわからないのが困りもの。照度が低いため、ファインダー像でのピント合わせは非常に困難だった。MFでいちおう合わせたつもりだが、元の写真を等倍で見るとピンは甘い。撮影条件はISO 100で1/80から1/100sec, F9.0, WB:太陽光, NR:on。

Aug 14, 2007

濃尾大花火

P8142551_resized

 花火を撮ってきた。
 標準ズーム一本ではレンズの長さが足りないので、ちゃりんこ漕いで可能な限り近くまで寄る。被写体と距離をおけないわけで、フレーミングの自由度はまったくない。明るくて長いレンズが欲しいと思う。使う機会はそんなにないのだろうけど。

 手持ちの三脚は縦位置にできないので、これまたフレーミングに苦労させられる。アルミでいいから、適当な三脚を用意すべきだろうなあ。VelbonのSherpa435や、Sherpa443あたりを考えているのだが、これを自転車や徒歩で持ち運ぶとなるとぞっとしない。かといって、小さく畳める三脚は不安定。どうしたものか、迷っている。


Velbon Sherpa 435 三脚
Velbon Sherpa 435 三脚
posted with amazlet on 07.08.14
ベルボン
売り上げランキング: 31123
おすすめ度の平均: 5.0
5 性能バランスのよいエントリー三脚。

Aug 03, 2007

Sigma 55-200mm F4-5.6 DC(fourthirds)、中古を見たが…

 レンズキットの14-45mm以外は、滅多に中古が売られているところを見ないFourthirds用交換レンズなのだが、sigmaの55-200mmが、1万以下と、かなり安価で出ていた。隣にはzuiko digital ED50-200 F2.8-3.5も並んでいたのだが、こっちは8万。

 それはさておき、sigma 55-200である。名玉ともてはやす向きもあるが、望遠端付近で納得の行くサンプルを見たことがない。どうしたもんかなー と思いつつ帰ってきた。描写ではOLYMPUSのED 40-150 F4.0-5.6の方がいい。55-200が良いのは、値段とマウントが金属製であること。やっぱやめとこうかな…


 世間では18-50との二本セットでも売っているのね。販売店がボディとセットしてダブルズームセットとして売るのはよく見るけれど、レンズ単体でセット売りされているとは、知らなかった。
シグマ 18-50 DC + 55-200 DC レンズセット SLEEVE  フォーサーズ用

« July 2007 | Main | October 2007 »

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ