« smartphoneを求めてauからSBMへMNP | Main | ソフトバンクとauのサービスエリア »

Oct 09, 2007

Bluetoothドングル PTM-UBT3S

Pict3208r

 Nokia E61添付のUSBケーブルは端末側の差し込みが硬く使いづらい。挿抜の繰り返しでコネクタが壊れられても困るので、Bluetoothアダプタを買ってきた。

プリンストン、国内最小クラスのBluetoothアダプタ(PC watch)

Pict3214r_2 単体では軽く感動を覚えるほど小さいのだが、コネクタに差すとそれなりに突出する。ノートPCに差したまま持ち運ばない方がいいだろう。あと5mm小さくならなかったかと思うが、汎用品ではこのあたりが限界かもしれない。ある程度サイズに余裕を持たせておかないと、挿抜不能になるかもしれない。
 それよりも、ここまで小さくできるものなら、最初から筐体の中入れておいて欲しいものだ。

Pict3221r

 デスクトップに差すと、こんな感じだ。ギリギリドアが閉まり切らない。惜しい、あと3mm短ければ。


 大きさはともかく、メインで使っているwindows2000デスクトップにインストールしたところ、不具合が発生した。添付CDからドライバをインストールし、E61とのペアリングを試みたが、途中で止まってしまう。

 東芝製Bluetothスタックの、「Bluetoothの設定」で、
  新しい接続の追加→エクスプレスモード→デバイスの選択→サービスの検索
までは進むものの、
  リモートデバイスへの接続
で、反応がなくなる。

 また、シャットダウンする際、tosOBEXというプロセスの反応がなくなり、強制終了しなければならなくなる。


 製造元のページを参考に、セキュリティレベルを落としてみたが変わらない。
 しかし、XP SP2のノートで、windows内蔵スタック使用ならば正常にペアリングできる。少なくともハードウエアは正常だ。あれこれ調べてみると、添付されているスタック、v5.10.8に不具合があるようだ。tosOBEXがプロセスタイムを食い潰してシステム全体のパフォーマンスが著しく落ちる、なんてことも報告されている。

 早速Toshiba Europe Bluetooth Information Centerよりv5.10.12をダウンロードし、インストールしたところ、あっさり接続に成功した。

 勘弁して…

 製品自体はwindows2000対応が謳われているが、チェック体制は手薄になっているのだろうな、と感じる。iTunesは7.3.2を最後にwindows 2000対応を打ち切った。このバージョンのままでもとりあえずの不都合はないが、2000を捨てなければならない時期が近づいてきているのを感じる。XPへの更新は、OEM版の店頭販売が終わる間際まで粘るつもりでいるが、そこまで待っていられないかもしれない。

☆追記
 現在は、Princetonのサポートページより、Version. v5.10.15がダウンロードできるようになっている。
Windows Vista(32bit)/Windows XP/Windows 2000専用PTM-UBT3/PTM-UBT3S/PTM-UBTST3S Bluetoothユーティリティアップデートファイル Version. v5.10.15(約29.6MB)
 
 
 きちんと動き始めてしまえば良いアダプタだ。東芝スタックもユーザビリティに問題はない。v5.10.12以降が同梱されていれば、☆3つ半ぐらいはあげられそうだ。
プリンストンテクノロジー Bluetooth USB アダプター PTM-UBT3S
プリンストンテクノロジー Bluetooth USB アダプター PTM-UBT3S

« smartphoneを求めてauからSBMへMNP | Main | ソフトバンクとauのサービスエリア »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

ついにBluetooth導入ですか。いいですね。
興味はあるんですけど、つなげる相手がなくて。まねしてBleutoothが使える携帯に変えてみようかなあ。
ところで、X01NKはまったくのノーマークだったんですが、使い心地はどうですか。特にPC連携がどんなものか気になるんですが。

 Bluetooth、便利ですよ。X01NKはカバンの中にいれたまんまでPCとシンクロできるんですから、たまりません(笑

 PC連携はNokia PC suiteを通して行います。ファイルの転送やバックアップ、outlookとの同期はここが基点となります。outlookは、予定表、連絡先、仕事、メモを同期できます。互いに認証をかけてX01NK側を自動接続としておけば、PCからの操作だけでシンクロできます。端末に触れる必要すらありません。

 そんなこんなで、なかなか気に入っているのですが、X01NKがyahoo! モバイルを使えないことでちょっとした問題が起きました。
 私の場合、auからのMNPだったのでメールアドレスは新しく取ることになります。yahoo! モバイルで手続きをする必要がありますが、この端末からはできません。友人のケータイを借りてUSIMを差し替えて設定を行いました。

 端末からの利用料金確認もできないようです。PC向けサイトのmy softbankからできるかどうか、現在確認中です。

Bluetooth、いいですねえ。
PC連携のほうですが、Nokia PC suiteってのはそれ単体でPIMとして使えるものなんですか。それとも、outlookとの連携のためだけのものですか。Palm desktopみたいなのだとうれしいんですが。

 Nokia PC suiteは単体ではPIMとして使えません。Outlookなどとの橋渡しをするだけです。シンクロできるPIMソフトとしてOutlookに加えて、Lotus Notes/Organizerも挙げられています。

PIMとしては使えませんか。それは残念です。
なんとなくOutlook入れるのイヤなんですよ。かといって、いまさらOrganizerって気もするし。PC連携で何か使おうとすると、Outlookってのはデフォなんですかね。

 outlookキライ、organizerは今更、というのはよくわかります。でも、windowsだと基本的に避けられないみたいですね。X01NK側でgoogle calendarとシンクロする方法はあるようですが、何かと面倒そうな感じです。

 そうそう、Mac OSXなら、OS標準のiSyncを用いて、iCalとシンクロできますよ(笑

はじめまして。
自分もWindows2000で使えずに苦労しました。
Bluesoleilで取り敢えず凌ぎましたが、スタックのアッパーバージョンが
海外サイトにあるとは気づきませんでした。
ありがたく参考にさせていただきました。
p.s.X01NKお持ちなんですね。羨ましい。

>>レオナパパ様

 コメントありがとうございます。
 princetonのサポートに申し出ると、v5.10.15の提供を受けられると聞きました。もし、v5.10.12が安定しないようでしたら、こちらもお試しください。

ども、重ね重ねありがとうございます。
早速、princetonのサポートに連絡してみます。

aquilaさん
princetonのサポートに連絡したらサポートページからv5.10.15日本語版のダウンロードできると連絡ありました。ありがとうございました。
PTM-UBT3/PTM-UBT3Sユーティリティーアップデートプログラム
http://www.princeton.co.jp/download/ptm-ubt3s/top.html

お知らせいたただき、ありがとうございます。

ダウンロード→ドライバソフトウェアから入手できるんですね。製品紹介ページやFAQにはリンクが張られていないため、見落としていました。

早速ダウンロードしてv5.10.15に入れ替えました。

The comments to this entry are closed.

« smartphoneを求めてauからSBMへMNP | Main | ソフトバンクとauのサービスエリア »

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ