« Nokia E61とPalm Vx | Main | citizenのBluetoothウォッチ »

Oct 17, 2007

OLYMPUS E-3と、12-60mm F2.8-4 SWD

オリンパス、一眼レフフラッグシップ「E-3」の発表会(デジカメwatch)

 OLYMPUS Eシステムの最上位機E-3と、予告済みだったレンズ群が発表された。E-500添付の標準ズームの更新を目論んでいるため、ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4 SWDの価格が出るのを待っていたのだが、希望小売価格124,950円と、けっこうなものになった。現時点で販売店が提示している予約価格は、8掛け程度で10万を切る程度らしい。

 12-60以外で候補としていたのは、ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5ZUIKO DIGITAL 11-22 F2.8-3.5の二本だが、こちらはそれぞれ78,750円、111,300円だ。実売価格はそれぞれ5万5千円、7万7千円というところだろうか。概ね7掛けになっている。

 仮に7掛けになるとすれば、11-22と12-60はほぼ同じ価格帯となるが、どちらに行くかとなると、これがまた難しい。11-22の方がズーム倍率の低い分、切れのよい絵が得られるのではないかと思うものの、5倍ズームの利便性も捨てがたい。E-500で撮った写真を見返してみたところ、絵的に面白い写真はワイド側で撮っていることが多いようなので、11-22の方が使いでがある気もする。
 12-60の広角側が11-22並によく写れば迷うことはなくなのだが、そこはそれ、ズーム倍率と画質は反比例するのが常で、どちらも同時に得ることはできないだろう。このあたり、実写サンプルが上がってこないと判断はつけようがないと思う。サンプルを見比べて、これはと思った写真が撮れている方を選ぶことになるだろう。


OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5
OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5
歪みの少なさに定評あり。

OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD
OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED12-60mmF2.8-4.0SWD
SWD採用による、メカニカル連動のMF機構が魅力。しかしm広角域の写りは11-22に及ばないはず。どちらを取るかが悩みどころ。

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-3 ボディ E-3ボディ
OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-3 ボディ E-3ボディ
E-3はどうってことない外観になってしまった。E-1はUniqueだったのに。

« Nokia E61とPalm Vx | Main | citizenのBluetoothウォッチ »

DSLR」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

おそらく11-22mmを買ってしまうと、別にマクロを買いたくなると思います。
というわけで、画質優先なら、11-22mmと50mmF2あたりのセット、値段と利便性優先なら12-60mm。みたいに思えるんですが。どちらにしても14mm近辺の描写は14-54mmよりはいいんではないかと。

 そんなところでしょうねえ…
 自分の写真を見るに、寄っているときは14-45の望遠端を使っていますから、11-22ならば別途マクロレンズが必要になるでしょう。焦点域のつながりはあまり気にしないほうなのですが、両方買うのはかなりキツイのが難点です。

The comments to this entry are closed.

« Nokia E61とPalm Vx | Main | citizenのBluetoothウォッチ »

blog内検索


ad

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ