« Fourthirdsパンケーキレンズ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 | Main | ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8とE-500 »

Mar 06, 2008

プリペイド型通信サービス「EMチャージ」

 イー・モバイルのデータ通信サービス参入から一年、au,DoCoMoの参入もあり、定額制ワイヤレスデータ通信サービスは随分安くなった。頻繁に使うなら定額制を契約すれば良いのだが、月に数回しか使わないでは元が取れない。従量制でも構わないから、維持費の安いサービスを求めている。

 きょう発表されたイー・モバイルの「EMチャージ」はどうだろうか?

イー・モバイル、プリペイド型通信サービス「EMチャージ」(ケータイwatch)

 プリペイド型の料金プランで、3,150円もしくは5,250円を先払いする。チャージ分の使い方は、1MB 63円の従量制と、日割りでの定額制の二本立てだ。


 従量制の「スタンダードプラン」は、あまり現実的ではない。昨今のwebページの転送量は結構多く、Yahoo! Japanのトップページを計測してみたところ、292KB、当blogのトップページは960KBあった。トップページを出すだけで数十円かかっては、おちおち使っていられない。

 ただ、これでも携帯電話のパケット代と比べれば随分まとも。現在契約しているソフトバンクのパケットし放題 PCサイトダイレクトでは、1MBの転送に688円かかり、約15MB転送するだけで、上限の10,290円に達してしまう。


 一方、一日630円、もしくは一週間2,250円で定額利用できる「1日定額」と「7日定額」は、悪くない。チャージ単位と有効期限に制約があるが、それほど厳しくない。チャージの有効期限は90日だが、契約が抹消されるまで360日の猶予がある。端数の無駄は出そうだが、自動解約となることはないだろう。

 料金には魅力を感じる。

 しかし、端末が随分高い。USBタイプのD02HWが33,980円とアナウンスされている。ベースモデルのHuawei E220は$300少々が相場だが、GPRS、HSDPA両対応、SIMフリー、D02HWは1.7GHz HSDPAのみ。両者がほぼ同額というのは、少々納得しがたい。実売価格がどの程度になるが気になるところだ。


 サービスエリアもまだまだ狭い。
 都市間が面でカバーされているのは東名阪に限られる。ここを外れるとカバーされているのは中核都市だけとなる。現時点で、鳥取、山口、佐賀、宮崎県の4県では、県庁所在地すらカバーされていない。これでは、旅行先で使えるかどうか確実性が低い。
 どの程度のサービスエリアを必要とするかは、使い道によって分かれるだろうが、個人的にはこれでは使えない。Yahoo!モバイルが使えるマクドナルドを探した方がよほど確実だ。

 これがwillcomのサービスだったら飛びついたのだけどなあ。自分の中での優先順位は、通信速度よりも、とにかくつながることの方が上位なので。

« Fourthirdsパンケーキレンズ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 | Main | ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8とE-500 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ