« Thinkpad X40、Access Connetions 4.xでの無線LAN不具合をfix | Main | Fourthirdsパンケーキレンズ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 »

Mar 04, 2008

sigma DP1を見てきた

シグマ、「DP1」を3月3日に発売(デジカメwatch)

 きょう発売になった、sigma DP1を見てきた。電池が入っておらず、ACアダプタも接続されていなかったので、確認できたのはボディのサイズとスイッチ、ダイアル類の感触のみ。ポップアップするフラッシュや、距離ダイアルの操作感は少々安っぽく感じるが、全体的にはまずまずの出来。持った感じはいま使っているcontax T2とあまり変わらないな、と思った。

sigma DP1は、113.3x50.3x59.5mm(WxDxH), 250g
contax T2は、119x33x66mm(WxDxH), 295g

 ファインダがないぶん高さが低く、レンズが完全に沈胴しないぶん、奥行きが長い。一般的なコンパクトデジカメと比べると、かなり大きく、重いが、銀塩時代のコンパクトカメラと比べれば、似たようなものだ。

 持ち運びはどうにかなるだろう。では、得られる絵は、というと、撮って出しのJPEG画像を見る限り、発色がパッとしない。満足する発色を得るには、後処理が欠かせないようだ。

【実写速報】シグマ「DP1」

西川和久のPhotogenic weekend 特別編【上原千織 + シグマDP1】

 しかし、解像度は大したもので、レンズが撮像素子に負けていない。コンパクトデジカメでありながら、これだけキッチリ解像するのは魅力だが、色がなあ…

 E-500といい、T2といい、発色に惚れて選んだカメラだ。DP1にも魅力は感じるのだが、発色がパッとしないのが大変惜しい。


 それはそうと、別件でiMacの値段を調べていたら、20inch superdriveのモデルが123,500円で買えることがわかった。Mac miniのsuperdriveモデルは90.690円。iMacの液晶は好みでないのだが、液晶が付いて33,000円プラスで済むとなると、Mac miniがとても割高に思えてしまう。


シグマ デジタルカメラ DP1 シグマ デジタルカメラ DP1

« Thinkpad X40、Access Connetions 4.xでの無線LAN不具合をfix | Main | Fourthirdsパンケーキレンズ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 »

Mac」カテゴリの記事

コンパクトデジカメ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ