« ソフトバンクのスマートフォン向け料金、実質値上げ | Main | GPSロガーが値下がり傾向に »

Mar 23, 2008

ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8と、Finepix F100fdのメーカー公式サンプル

まず、ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8。

25mm F2.8|交換レンズ|デジタル一眼レフカメラ|オリンパスイメージング

 サンプルは近接撮影。かなり寄れることがわかる。ピント面はシャープな描画。少し絞り込んでいるのでボケの量はそれなり。二線ボケ傾向は見られず、うるささは感じない。他で見たサンプルには、倍率色補正による周辺部の色ズレが見られるものもあったが、この条件では目立たないようだ。よくみるとミントの葉の上下端に少し出ているが、あまり目立たない。

 パンケーキは一般的に画質よりサイズ優先だが、このレンズは設計が新しいこともあってか必要充分な画質は確保できていると思う。


次、Finepix F100fd。

FUJIFILM | パーソナル製品 | デジタルカメラ | 製品ラインアップ | FinePix F100fd | サンプル画像

 12Mの画像は等倍で見ると粗が目立つ。風景写真は細部が解像していないし、夜景はISO400でも細部の潰れとノイズによる輪郭の乱れが目立つ。

 これに対し、一枚しか掲載がないが、6Mの画像はかなりいい。F11まで絞り込んでいる割には、周辺部と中心部での解像度の差を感じるが、等倍で見ても悪くない。歪みも目立たない。ただ、サンプルは135換算35mmで広角端ではない。ネットに上がり始めているユーザによる撮影サンプルを見るに、28mmだともう少し樽型に歪むようだ。
 このサイズで撮ると、ノイズの画像への影響も軽減される。これもユーザによるサンプルだが、6MならISO400でも輪郭の乱れは気にならない。ISO800まで上げてしまうと、ディティールの潰れが目立ち始める。

 12M Fineで撮るとファイルサイズは4.5MBほど、6M Fineで撮ると3MB程度になるようだ。12Mだと等倍で切り出せる品質ではなく、どのみち縮小が必要になる。データサイズの肥大に見合ったメリットはないで、6Mで撮るのが良さそうだ。6Mなら、ISO400までは実用域、ISO800も使える範囲だと思う。


 どちらもE-500+11-22mmと比べれば荷物は小さくなるが、自転車ツーリングで使っているバッグには、たとえレンズが小さくてもDSLRは入りそうにない。こればかりはコンパクトを使うしかない。欲しいと思えるコンパクトデジカメがとんとなかったので、5年ほど前のミノルタの、Dimage X20を使っている。これはこれで結構よく出来たカメラなのだが、今の目で見るとレスポンスが良くない。買い替えを考えてもいい時期ではある。


 シルバーと黒があるが、シルバーは平凡、黒はレンズ周りのシルバーのリングが目立ちすぎる。RICHO R8のように、真っ黒にした方が良かった。それでも、シルバーよりは、黒かなあ。
FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピックス) F100fd ブラック FX-F100FDB FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピックス) F100fd ダークシルバー  FX-F100FDDS

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピックス) F100fd ブラック FX-F100FDB

« ソフトバンクのスマートフォン向け料金、実質値上げ | Main | GPSロガーが値下がり傾向に »

DSLR」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ