« Sandisk ExtremeIIIと、Transcend x120 | Main | 各種ミニノートが出てきたが、少々中途半端 »

May 22, 2008

hp2133 mini-note PC、日本でも販売が決定

日本HP「HP 2133 Mini-Note PC」 ~5万円台からのWXGA液晶搭載ミニノート(PC watch)

 HewlettPackardのミニノート、hp2133の日本市場投入が決まった。ASUS EeePCと同じジャンルだが、アルミ外装で安っぽさを感じないデザインとHDDの搭載が特徴だ。キーボードは英語キーボードのみ。ノートPCのJISキーボードは右側ピッチが詰まりがちで、好みではない。EeePCも、日本向けはJISノートで、Enterキー周辺のキーピッチは狭くなっている。

ASUSTeK「Eee PC 4G-X」 ~ついに発売、5万円を切るモバイル端末の実力(PC watch)

 また、液晶が横1,280ピクセルあるのもいい。EeePCは横800ピクセル、後継機のEeePC900でも横1,024ピクセルだ。多くのwebサイトが1,024ピクセルを前提に書かれているので、それ以上は欲しい。

 ストレージがHDDなのは意見の分かれるところだと思う。EeePCはSSDを選ぶことで、価格に似合わない高いレスポンスを実現している。その代わり、容量は4GBしかなく、XPでもギリギリの運用となる。漫然と使っていたら、Service packを入れただけで一杯になりかねない。hp2133は容量面での制約は少ない。HDDということでレスポンスの悪化が懸念される。もし、1.8inch HDDを採用していたら、それだけでも駄目出ししていたかもしれないが、2.5inch HDD なので決定的に遅いということはないだろう。ランダムリードの早いSSDと比べてしまうと、絶対的なパフォーマンスは落ちるだろうが、許容範囲だと思う。
 
 
 一方、重い割に電池での駆動時間が短く、ハードウェアに似合わない重いOSが載っているのはマイナス要素だ。

 標準のバッテリは3セルで、カタログデータ上のバッテリ駆動時間は2.3時間だが、PC watchでのテストでは1時間40分でバッテリ切れになったという。3セルバッテリを付けたときの重量は1.27kgとかなり重い。6セルバッテリでは1.44kgになる。重い割にバッテリ駆動時間は短い。

 vistaプリインストールもバッテリ駆動時間に影響しているだろう。同じハードでも、XP搭載機よりvista搭載機の方がバッテリ駆動時間が短いのが通例だ。また、IT mediaによれば、起動時間も3分弱と相当長い。vistaはC7で動かすには重すぎる。

 
小さくて堅くて安い「HP 2133 Mini-Note PC」を動画で見る

 XPの方が向いているのは明らかだが、XPダウングレードはvista businessプリインストールの上位機種しかできない。こちらは79,800yen。ミニノートにしてはちょっと高いかな、という値段だ。

 hpがXPプリインストールモデルを供給してくれれば話が早いのだが、ultra-low cost PCへのXP提供には制限がある。 

Microsoft to Limit Capabilities of Cheap Laptops(PC world business center)

-モニタのサイズは10.2inch以下で、タッチスクリーン不可
-HDD 80GB以下
-DRAM 1GB以下
-CPUクロックは原則として1GHz以下(C7-M 1.0-1.6GHzとAtomN270は例外)

 hp2133はHDDが制限にひっかかる。そのせいか、北米で販売されているXP版は、vista businessからのダウングレードが前提となっている。

HP 2133 ミニノートにWindows XP構成 4モデル(engadget Japanes)

 最小構成の1.2GHz / 1GB RAM / 120GB HDD で$729、日本仕様「ハイパフォーマンスモデル」が$749なので、「XP版」が追加されてもほとんど安くならないはずだ。

 79,800yenとなると、買い得感はずいぶん薄くなる。vista home basicプリインストールだが、core2duo 2.2GHz/ 1GB RAM / 160GB HDDのthikpad X61が12万で買えてしまう。バッテリ駆動時間とパフォーマンスと価格差を天秤にかけたら、英語キーボードへの交換コストがかかってもthinkpadを選ぶだろう。
 それでも、久々に欲しいと思わせるPCが出てきたのは喜ばしい。このところ、欲しいと思うPCが全然なかったので。Macにも欲しいと思うプロダクトがなかったりするのだが。

遊手徒食: Thinkpad X40、英語キーボードに交換(Jun 25, 2005)

« Sandisk ExtremeIIIと、Transcend x120 | Main | 各種ミニノートが出てきたが、少々中途半端 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ