« iPod mini復旧 | Main | hp2133 mini-note PC、日本でも販売が決定 »

May 21, 2008

Sandisk ExtremeIIIと、Transcend x120

遊手徒食: iPod mini復旧(May 20,2008)

 これまでデジカメで使っていたTranscendの120xCF、TS2GCF120をiPod miniの修理に使ってしまったので、かわりのCFを買ってきた。

TS2GCF120 and CF type2 HDD
 左はHDDマウンタに取り付けたTS2GCF120、右は元々入っていた1inch CF type2のHDD


 今度のCFは、SanDisk Extreme II Iコンパクトフラッシュ2GB、前と同じ容量だ。4GBも手の出る範囲だが、必要以上に大容量のメディアは壊したときの被害が大きい。RAWで100ショットぶんぐらいが妥当だと思う。大須のDOSパラで3,990yenだった。

 現在ExtremeIIIは、型番とパッケージデザインの違う二製品が市場に混在している。買ってきたのは、新パッケージの方だ。型番は、SDCFX3-002G-J21となる。

 ExtremeIIIは公称20MB/sを謳っているのでちょっと期待していたが、アイオーデータのUSB2-W12RWを使ってのHDbenchでの測定結果は次のようになった。

Extreme III 2GB (SDCFX3-002G-J21)
Read Write RRead RWrite Drive
14496 12576 13131 3618 F:\100MB

Transcend 120x 2GB(TS2GCF120)
Read Write RRead RWrite Drive
16931 14657 14791 4255 E:\100MB

 Transcednの方が早いとは。TS2GCF120は、120倍速を謳っているので、150kB/Sをかけた18MB/Sが公称値だ。公称値と実測値の違いもこちらの方が小さい。

 ベンチマークでの速度差を見てしまうと、iPod miniを開けて、入れ替えたくなるなあ。ただ、デジカメで使う分には差を感じない。E-500のRAWでの連写で、バッファクリアまでにかかる時間はどちらも4秒だ。


遊手徒食: メモリカードリーダライタ買い換え MR-DU2A7→USB2-W12RW (May 27, 2007)
遊手徒食: フラッシュメモリチップ暴落中(Feb. 27, 2007)

 
これは新パッケージ。市価は、少々高め。
SanDisk ExtremeIII CF 2GB SDCFX3-002G-J21 SanDisk ExtremeIII CF 2GB SDCFX3-002G-J21

こちらは旧パッケージ。
SanDisk ExtremeIII コンパクトフラッシュ 2GB SDCFX3-2048-903 SanDisk ExtremeIII コンパクトフラッシュ 2GB SDCFX3-2048-903


« iPod mini復旧 | Main | hp2133 mini-note PC、日本でも販売が決定 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

SDの安さに負けて、ソフマップでCR-7000っていうアダプタとPQIの8GBのSDカードを買ってみました。速度は測定していませんが、E-300でもα100でも使えています。しかし、8GBってのはたしかに大きすぎですね。2GBあたりのを複数枚運用ってのが正解かも。
2GBなら、Wiiにも挿せるし。

 CF-SDHC変換アダプタですね。私もソフマップでみかけました。SD系はえらく安いので、CF買うのがあほくさく感じることがありますね。
 いまNokia E61で使っているKINGMAXの1GB microSDは、たしか580円でした。2GBでも1,000円するかどうか。えらく安い割に、速度もそこそこ出ます。

Read Write RRead RWrite Drive
8161 5380 7681 1895 H:\100MB

The comments to this entry are closed.

« iPod mini復旧 | Main | hp2133 mini-note PC、日本でも販売が決定 »

blog内検索


ad

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ