« hp2133 mini-note PC、日本でも販売が決定 | Main | iPhoneはソフトバンクから »

Jun 04, 2008

各種ミニノートが出てきたが、少々中途半端

 EeePC 701や、hp2133 mini-note PC に続き、MSIのWind Notebook U100、ASUSのEeePC901/1000、AcerのAspire oneなどが発表され、$500程度のミニノートが一ジャンルとして確立しようとしている。

 気軽に買える値段でもあり興味はあるが、1kg程度のノートPCでも持ち運ぶのは意外にたいへんだ。PCが入っているかいないかで、荷物の重さが全然違う。バッテリでの駆動時間が短ければ、ACアダプタも持ち運ばなければならない。インナーバッグに入れたりすれば、オプション類で荷物はますます大きくなる。
 HDDが入っておらず、価格も安いとなれば、少々ぞんざいな扱いをしてもよかろうが、持ち運ぶ労力は、12inchノとあまり変わらない。

 そんなわけで、200g台のNokia N810(PC watch)に興味がでてきた。ARMベースのLinux機だが、MozillaベースのブラウザとFlash9互換のプラグインを持っている。これ一台で済ますには難があるが、携帯電話とフルキー搭載のノートPCの隙間を補完するには、このぐらいのサイズのプロダクトが妥当だと思う。OSは必ずしもwindowsを必要としない。PCと同等のブラウザが動けば用は足りる。その点ではiPhoneも良いが、画面解像度が足りないのが物足りない。PCと同じ感覚でwebを利用するには、横1024ピクセルは欲しい。

« hp2133 mini-note PC、日本でも販売が決定 | Main | iPhoneはソフトバンクから »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ