« PC復旧 | Main | iPhone 3Gの通信速度 »

Jul 12, 2008

hp2133 mini-note PCを見てきた

 USB切り替え機を買うのが本題だったのだが、hewlett packardのhp2133 mini-note PCも見てきた。言われているように、キーボードがまともなのがいい。Mini noteの多くはキーボードの作りがおざなりで、タイプするとひっかかりを感じるものすらある。hp2133はサイズもさることながら、ストロークもある程度確保されているのが良い。ただ、写真では上下方向にキートップが窪んでいるように見えたが、現物はほぼ平面だった。慣れもあるだろうが、キートップは少し窪んでいた方が打ちやすいと思う。

 USB切り替え機は、elecomのUSH2-24SSVを買ってきた。切り替え機自体は特に問題なく使えているが、PCで少々問題が起きた。マウスが最低一台は繋がっていないと、マウスポインタが消えてしまう。PCからMacに切り替えた時点でマウスポインタが消失し、MacからPCに切り替えても元に戻らない。
 これを避けるには、マウスをひとつ繋ぎっぱなしにすれば良い。すっきりしない解決だが、この一件を除けば不都合は起きていない。

« PC復旧 | Main | iPhone 3Gの通信速度 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ