« 3G-WiFiルータ PHS300 | Main | SBM、パケット定額フルを改訂、Xシリーズでも月額1,695円~5,985円のキャップ制が可能に »

Aug 05, 2008

Micro Fourthirdsねえ…

オリンパスとパナソニック、「マイクロフォーサーズシステム」規格を発表(デジカメwatch)

 システムの小型化を強く意識したMicro Fourthirdsシステムが発表された。FourthirdsのレンズはMircro Fourthirdsのボディに取り付けられるが、逆はできない。

 Fourthirdsが大してシェアも持っていないのに規格を二つに分けるのは、事業継続上、危ういものを感じるが、発想自体は面白いと思う。

 前に25mm F2.8が出てきたときにE-420との組み合わせをDP1と比較したことがある。これはデジタル一眼レフとしては最小の組み合わせだが、コンパクトデジカメと比べると、ずいぶん分厚いことがわかった。


遊手徒食: Fourthirdsパンケーキレンズ ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8
(Mar 05, 2008)
 ところで、両者を見比べていて思ったのは、光学ファインダを削ってしまえば、DP1並のサイズに押し込めるのではないか、ということ。
 ファインダを取っ払ってしませば、DP1並の高さになりそうだ。ファインダを取っ払ってしまえばミラーは不要になる。フランジバック長を縮めるわけにはいかないので、厚さを減らすのは難しいが、空いたスペースで厚さを増やさずに手ぶれ補正ユニットを組み込めそうだ。


 このときは互換性維持が念頭にあったため、厚さはどうしようもないよね、としていたが、フランジバック長の短縮ができれば、厚さを20mm減らせる。こうなると、幅や高さだけでなく、DP1並みの厚さも十分射程距離内に入る。

Sta_img08
Micro Four Thirds White paper (Summary of standards)より引用

 最初にこれを聞いたときには、全然乗り気じゃなかったのだけれど、デジタル一眼レフに匹敵する画質を保ちつつ、ここまでコンパクトにできるなら、Micro Fourthirdsもアリじゃないかと思う。サブに使うには良さそうな感じだ。


 ただ、Micro FourthirdsがFourthirdsシステムの後継になるのか、下位規格になるのかが気になるところ。両規格併存できるかどうかは、売り上げにかかっている。どうなることやら…
 いまFourthirdsを使っているユーザとしては、将来的にMicroの方に一本化されてしまったら寂しいな。マウントアダプタで使い回しが効くとはいえ、FourthirdsレンズはMicroのコンパクトさをスポイルしそうだ。Fourthirdsの交換レンズを買い増していっていいものか悩ましい。

« 3G-WiFiルータ PHS300 | Main | SBM、パケット定額フルを改訂、Xシリーズでも月額1,695円~5,985円のキャップ制が可能に »

DSLR」カテゴリの記事

コンパクトデジカメ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ