« Micro Fourthirdsねえ… | Main | イーアクセスへの乗り換え完了 »

Aug 06, 2008

SBM、パケット定額フルを改訂、Xシリーズでも月額1,695円~5,985円のキャップ制が可能に

iPhone向け「パケット定額フル」改定、2段階制で月額1695円~(ケータイwatch)

 iPhone向けの「パケット定額フル」が改訂された。月額1,695円~5,985円のキャップ制になった。転送量が月間2.5MBまでなら1,695円、8.9MBで上限に達する。

 iPhoneを使っていて、月の転送量が9MBで収まるとはとても考えられないので、事実上意味のある改訂ではない。

 ところでパケット定額フルは、iPhoneだけでなく、smartphoneのXシリーズでも使える。現在、「パケットし放題 PCサイトダイレクト」を使っているが、月額980円~9,800円のキャップ制、1.5MBまでなら980円、14.5MBで上限となる。「パケット定額フル」に乗り換えれば、上限を低くすることができる。

 しかし、最近の利用動向を見るに、パケット定額フルへの乗り換えでトクになることはなさそうだ。ここ数ヶ月のパケット使用量は、パケット定額フルの下限額を下回っている。ソフトバンク網を通しているのは、ほぼメールだけという状態なので、パケットし放題から乗り換えると、むしろ下限額の上昇で負担が増える。「パケットし放題」での、S!メール(MMS)送信・読出料の6割引がなくなっているのも負担増につながりかねない。

 個人的には何らメリットないな。

<追記>
 9月末日まで、パケット定額フルと同様に、S!メール(MMS)送信・読出料の6割引が付くようだ。10月1日からは、両プランとも従量制のパケット課金に切り替わる模様。

<追記2>
 パケット定額フルは、既にパケット課金されている旨確認した。
遊手徒食;「パケット定額フル」にMMS料金の6割引がない理由(Aug 28, 2008)

« Micro Fourthirdsねえ… | Main | イーアクセスへの乗り換え完了 »

ケータイ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

「S!メール(MMS)送信・読出料の6割引がなくなっている」は盲点でした。今後も「パケットし放題 PCサイトダイレクト」をパケ死保険として使っていこうと思います。

パケット定額フルでもS!メールの6割引は適用されると契約約款の方には書いてありましたよ。そうなると単純に下限額と上限額の違いだけですね。

一つ上の訂正。
6割引ではなくメール代が0.6倍、つまり4割引でした。

また間違えた。6割引であってました。何度もすみません。

 たしかに、3G通信サービス契約約款料金表を見る限りでは、パケット定額フルでもMMS通信料は「通信に関する料金の月間累計額に0.60を乗じて得た額」を割引くとの項目が残っていますね。

 それにしては公式ホームページの「パケットし放題」料金表から「S!メール(MMS)送信・読出料の6割引」の表記がなくなったのは解せないところです。

 そこで157に問い合わせてみたところ、「パケット定額フル」ではメール送信、読み出し料の割引はない旨案内されました。

 一体、どちらが正しいんでしょうねえ。

The comments to this entry are closed.

« Micro Fourthirdsねえ… | Main | イーアクセスへの乗り換え完了 »

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ