« Fourthirds中級機、防塵防滴のオミットで小型軽量化されるのかな | Main | ソフトバンク、手動受信時の受信通知を94文字から50文字に削減 »

Sep 27, 2008

ZUIKO digital ED50-200mm test shot

 前日購入したZUIKO digital ED50-200mm、なかなか手強い。望遠域が手ぶれしやすいのは予想できていたが、思った以上に被写界深度が浅い。かなり遠い間合いでもピント面がどこにあるのかを意識しないと中抜けが起きる。使いこなすには時間がかかりそうだ。


ワイドビューひだ
ZUIKO digital 50-200mm F2.8-3.5 (F/3.2 1/200s 147mm ISO100)

 安直な望遠の使い方。キロポストに置きピンした。E-500は連写速度もフォーカスも早くないので、C-AF+連写では多分追い切れない。シャター速度は1/200だが手ぶれしている。感度を上げるべきだったかな。

ヒガンバナ
ZUIKO digital 50-200mm F2.8-3.5 (-0.3EV F/3.5 1/320s 200mm ISO100)

 テレマクロ的に使うとこんな感じ。奥の花弁は被写界深度外に抜けてしまっているので、少し絞った方が良かったかもしれない。ただ、そうすると、手前花のしべの存在感が強くなりすぎてしまうかも。

P9273551r
ZUIKO digital 50-200mm F2.8-3.5 (F/3.5 1/250s 200mm ISO100)

 望遠の圧縮効果を試してみた。踏切までは4-500mは離れているが、とてもそうは見えない。踏切を渡る自転車の女性にピンを置いたつもりが、50mほど先の架線桁にピンがきてしまった。広角ならどちらも無限遠になるが、望遠ではここにピントが来ると奥がボケてしまう。

« Fourthirds中級機、防塵防滴のオミットで小型軽量化されるのかな | Main | ソフトバンク、手動受信時の受信通知を94文字から50文字に削減 »

DSLR」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ