« willcom AX530S、PCカードスロットに完全収納できるデータカード | Main | X01NK再修理 »

Nov 14, 2008

au W31CA vs. SBM 920SH、カメラ対決

 920SHのカメラの画質は酷いなあ、というところからはじまったケータイカメラの撮り比べ。カメラ付きケータイの中では、まともな部類だと思っていたW31CAのカメラも随分な出来だったことがわかった。近接領域ではかなりマトモに写るけれど、自動露出のまま撮った遠景は見られたものじゃないことを忘れていた。しばらく使っていないと、悪いところから忘れていくんだなあ。

遊手徒食; ソフトバンク920SH YK、スパボ一括8,800円(Nov 08, 2008)

 前のエントリーの撮影条件は暗部と明部の明暗差が大きいので、並木に露出が合うと空の色は飛びがちだ。もう少しカメラに優しい条件で撮り比べてみた。

Sbsh0149 Pap_2123r

Sbsh0151_2 Pap_2120r

 左が920SH、右がW31CAだ。サムネイルでは、920SHの方が派手な色合いなのがわかる。周辺の光量落ちはどちらにも発生しているが、W31CAは色むらも見られる。原寸で見ると、920SHはボケが目立つ。手ぶれが起きるようなシャッター速度ではないので、レンズの解像度が良くないのだろう。

 どちらが良いかというと、判断に窮する。甲乙付けがたい、というか、丙丁付けがたいというところか。どちらにせよ、褒められた画質じゃあない。

P1253169r

 同じ場所をデジタル一眼で撮るとこんな感じ。
 レンズも撮像素子もサイズが全然違うのだから、良くて当然。コンパクトデジカメでもこれに近い画質が得られれば良いのだけれど、残念ながらケータイの方に近い画質。銀塩フィルムの頃のように、一眼レフに近い画質の高級コンパクトがあればなあ、と常々思っている。

« willcom AX530S、PCカードスロットに完全収納できるデータカード | Main | X01NK再修理 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ