« 初雪 | Main | ヤマダ電機WEB.comのオリンパス展示品セール、商品拡充および値下げ »

Dec 28, 2008

ソフトバンク、メール・ウェブ料金の目安を訂正。ほぼ全ての場合で値上だったことが明らかに。

 ソフトバンクのメール料金制改定について貴重な情報を頂いている月光仮面さんから新たな情報を頂いた。私は「0文字でも3.15円の課金が発生し、64文字までは3.15円、あとは64文字増えるごとに0.21円増えていく、これ以上の説明はできない」と157の兄ちゃんに説明されて、納得できないながらもそれ以上の追求はやめてしまった。上役を出せといえば、もう少し情報は引き出せていたかもしれない。新たな情報を引き出した氏の行動力に感服する。

 さて、頂いた情報によれば、公式ページ掲載の料金表が訂正されているという。訂正後の料金表はこれだ。

Sbm_packet_rev

メール・ウェブ料金 | SoftBank

 訂正前の料金表と比べると、下方修正された点はなく、全て上方修正されている。特に最小の文字数を送信した場合でも、「約3円」となった点は大きい。訂正前は全角40文字送信時は約2円とされていたため、短いメールの送信は値下げになっていた可能性があったが、今回の訂正でそれが否定された。

 訂正前の料金表にあった矛盾点はひとつ解消した。MMSやSMSでは3byteコードを使っているにもかかわらず、全角文字5,000文字と10KB添付時の料金が同じという矛盾があったが、訂正後では差がついた。依然、差額は少なく、解釈しがたいのではあるが、2byte換算よりはマシだ。

遊手徒食;ソフトバンクのメール料金改定、実は短いメールでも値上げでした(Nov 23, 2008)

 訂正前の表はあまりに矛盾が多いので、差し替えられることを予想して画像としてキャプチャしておいたのが図に当たった。訂正前と訂正後の比較が容易にできる。訂正後も矛盾が残っているので、今回もキャプチャした料金表を貼り付けておく。
Sbm_packet_rev_char


 訂正後の文字数ごとの料金をプロットした。訂正前と同じく非線形で本質的な変化はない。公開されている情報だけでは、課金の根拠は不可解なままだ。通常のメールで用いられるヘッダだけでは説明できず、容量に応じて余分な制御情報が付加されているという指摘は否定できない。

Sbm_packet_rev_attach

 訂正後の添付ファイル容量ごとの料金と、改定前の五段階制の料金をプロットした。訂正で10KB, 100KBの課金が情報修正されたことで、改定前と比べて安くなる場合がほとんどなくなったことがわかる。300KBまでプロットすると1,000円を超えて見づらくなるため、100Kで打ち切っている。
 こちらも相変わらず不可解なままだ。10KBから15KBまでの傾斜と、15KBから100KBまでの傾斜が一見して異なる。

« 初雪 | Main | ヤマダ電機WEB.comのオリンパス展示品セール、商品拡充および値下げ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

本日、マイソフトバンクで料金確認をしたところ、なぜか2月5日までの計算より安くなっていたので、もしかしてと思って公式ホームページを確認したら、なんとまたもや料金改定されていました。
今回もまたユーザどころかコールセンターにも告知していないようで、コールセンターに問い合わせても要領を得ませんでした。しかし、今回は微妙に値下げされているようで、料金体系が線形グラフになるような感じです。
毎回極秘裏に料金改定を行う姿勢はどうかと思いますが、なぜ今回の改定に至ったかは今の時点では不明です。続報がわかり次第、また報告します。

aquilaさんのブログをいつも興味深く拝見させてもらってる者です。
昨年からの月光仮面さんのコメント欄での考察も興味深く読ませてもらってました。
今回の料金表では、11月、12月の時と比べて明らかに大きく変わっているのは、送信と受信の料金がほぼ同じに変わっていることですね。
私もソフトバンクを使っている者ですが、予め決まったルールによって料金計算し、請求するべき通信事業者が、ユーザーに告知も説明もなしに、勝手にころころと計算を変えていいものなんでしょうか。
あるいは、記載が間違っていた場合でも訂正するならばそれなりの説明があってしかるべきだと思うのですが・・・
この件はまだあまり知られていないようですが、Yahoo!のトップページの課金問題(あれは事前説明があっただけまだましかも)等も含め、こんなことばっかりしていたら、これだからソフトバンクは胡散臭いという世間の評判はよりいっそう強くなりそうです。

 情報提供ありがとうございます。さきほど再変更後の料金の目安をプロットしてエントリーしました。

 今回の変更で、添付ファイルは線形となり、文字数ごとの課金もおおむね線形になりました。送信時はおよそ全角120文字までは2円、受信時はおよそ50文字までは2円、あとは従量制というイメージです。ただ、500字以降の料金が示されなくなったので、この領域で線形性が保たれているかは定かではありませんが。

The comments to this entry are closed.

« 初雪 | Main | ヤマダ電機WEB.comのオリンパス展示品セール、商品拡充および値下げ »

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ