« ヤマダ電機WEB.comのオリンパス展示品セール、商品拡充および値下げ | Main | Mac mini後継機発表されず »

Dec 29, 2008

年の瀬を迎えて来年のロードマップを考えた

 年も押し迫ってきたが、新年を迎える準備はなーんもできていない。久々にインクジェットプリンタに電源を入れたら、ものの見事に故障していた。今からプリンタを買いに行くのもなんだし、今年は年賀状なしになるかも。

 さて、そろそろ来年のことを考える時期になった。ノートパソコンのThinkpad X40もそろそろ更新時期だが、メインの携帯電話も来年中に更新することになる。現在ソフトバンクモバイルのX01NKを使っているが、二回修理してもメール周りの不具合が直らない。対応をお願いしているソフトバンクショップの店長さんはよくしてくれているが、SBM版のファームウェアは発売以来一度もアップデートされていない。E61は何度かアップデートされているが、そちらでのbug fixは反映されないまま放置されている。しかも、Nokiaが日本市場から撤退したことでこの先の改善は一層望み薄になってしまった。送信したメールが途中で切れることがあるので、スパボ一括で購入したサブの端末にccを飛ばして切れていないか確認しているが、いいかげん面倒になっている。

遊手徒食; X01NK再修理(Nov 16, 2008)

 この不具合の発生前からNokia E71への買い替えを考えていたが、撤退されてはどうもならない。しかし、ストレート型でフルキー搭載のsmartphoneの便利さは捨てがたい。windows mobileを避けると、選択肢はBlackberryしかない。


ドコモ、「BlackBerry Bold」を発売へ
(ケータイwatch)

 来年にはdocomoがBlackberry boldを発売する。現状ではBlackberryはiモードメールが使えないが、boldの発売後、数ヶ月以内の対応を予定しているらしい。

iモードメールにも対応予定——ドコモの山田社長が「BlackBerry Bold」の魅力をアピール(IT media)

 ケータイとのメールのやりとりは切り捨てられないので、ケータイのドメインのメールはどうしても必要だ。これまではSBM扱いのsmartphoneでないと使えなかった。このため、やむなくSBMを使っていたが、docomoでも使えるならばSBMに用はない。docomo扱いのsmartphoneでiモードメールが使えるようになり次第、メインの回線はSBMからポートアウトする予定でいる。現時点で残債が3万5千も残っているのがネックだが、iモードメール対応が済む頃には片付いているだろう。

« ヤマダ電機WEB.comのオリンパス展示品セール、商品拡充および値下げ | Main | Mac mini後継機発表されず »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ