« 50-200mm持って岐阜基地航空祭へ | Main | Mac miniを開けた »

Dec 06, 2008

キャップレスで高速なUSBメモリを入手

Pict4389r

遊手徒食; キャップレスで高速のUSBメモリ求む(Nov 24, 2008)

 探していた、キャップレスで高速なUSBメモリを確保できた。

 一個あれば十分なのに、行きがかり上、二個も買ってしまった。写真上は、これまで使っていたBuffaloのRUF2-S512、中段はI-O dataのTB-BH1G、いちばん下が、SONYのUSM4GJXだ。

 これらはすべてSLCタイプのフラッシュメモリを使った製品で、読み書きの速度が速い。現在市場では、読み書きは遅いが容量の大きいMLCタイプが主流になっている。TB-BH後継のTB-BH2シリーズは、16GBまでラインナップされているが、書き込み速度は8MB/sを超えない。USM-JXの後継のUSM-LXシリーズは、4GBまでは7MB/s、8GBからは11MB/sだ。USM4GJXが、書き込み29MB/sを謳っていたのと比べると、かなり見劣りする。

 現行の「高速USBメモリ」は、MLCを使った現行品の中で比べれば相対的に高速、という意味合いでしかない。絶対的な速度では、SLCを使った旧製品を大きく下回っている。速度より容量が求められるため、こうなってしまったのだろう。TB-BH、USM-LXともに既にディスコンになっており、流通在庫を残すのみだ。高速USBメモリが欲しければ、早いうちに手を打つ必要があった。


 先に見つかったのが、TB-BHだった。NTT-Xストアで特売品を見つけた。1GBと容量が不足気味で、キャップも着脱式なのが気になったが、なにせ送料込み980円。振り込みか代引きになるのが面倒だったが、とりあえず一本押さえた。

 ところが、荷物が到着する前にエイデンでUSM4GJXの特売品を見つけてしまった。1GBは1,380円、2GBは1,580円、4GBは2,180円。こちらはキャップレスだ。調べてみたら読み書きの速さでも定評がある。ソニーのPC関連製品なんて、うわべのデザインだけでしょと思っていたが、少し見直した。現行品はダメなんだけどね。TB-BHを買ったばかりだったが、4GBが割安なので、こちらも購入した。

 ところで、拙宅を担当している宅配便某社某支店はこのところ配達が遅い。webのtrackingでは午前中に配達に出ていても、その日のうちに配達されないことがたびたびある。今回も宅配が遅れ、TB-BHが到着したのはUSM-JXを買った後だった。もういらないっての。

 実用に供するのはUSM-JXのみになりそうだが、期せずして高速USBメモリが3本も揃ってしまったので、同一環境でのベンチマークの結果をご報告しておこう。

RUF2-S512
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
Sequential Read : 30.231 MB/s
Sequential Write : 15.992 MB/s
Random Read 512KB : 30.311 MB/s
Random Write 512KB : 10.180 MB/s
Random Read 4KB : 5.956 MB/s
Random Write 4KB : 0.188 MB/s
Test Size : 100 MB

TB-BH1G/K
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
Sequential Read : 29.853 MB/s
Sequential Write : 15.620 MB/s
Random Read 512KB : 29.734 MB/s
Random Write 512KB : 8.087 MB/s
Random Read 4KB : 6.344 MB/s
Random Write 4KB : 0.126 MB/s
Test Size : 100 MB

USM4GJX
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
Sequential Read : 30.011 MB/s
Sequential Write : 23.155 MB/s
Random Read 512KB : 30.374 MB/s
Random Write 512KB : 12.641 MB/s
Random Read 4KB : 6.127 MB/s
Random Write 4KB : 0.117 MB/s
Test Size : 100 MB

 三種類の中では、USM-JXが最も高速、という結果になった。シーケンシャルの書き込みが五割ほど早い。

ソニー、USBメモリ「POCKET BIT」の新モデル(PC watch)

 機能、性能では文句ないUSM-JXだが、質感は低く、安っぽく感じる。金色のUSBコネクタ、わざとらしいパール塗装とメッキ、なんでこうなっちゃうかなあ、という出来だ。発売当初は6万円もしていたとは、とても思えない。それだけ払ってこれが箱から出てきたら、地団駄踏むような仕上がりだ。RUF2-Sもプラ製だがここまで安っぽくは感じない。裏面のトランスルーセントはいただけないが、飾り気がないのがかえって好ましい。

 質感でいえば、I-OのTB-BH1Gが最も良い。ボディはアルミ押し出し材で、アクセスランプも控えめだ。これでキャップレスだったら、USM-JXを買い足すことはなかったんだけどなあ。

 ところで、USM-JXはキャップレスだが、スライド式だ。この構造では、スライドすることによって保護されるのはUSBコネクタの外周であって、接点は保護されない。

Pict4406r

 少々不安にも感じるが、特に支障無く使えている。しかし、こういう風に接点剥き出しで不都合ないなら、そもそもキャップは必要ないんじゃないか。

« 50-200mm持って岐阜基地航空祭へ | Main | Mac miniを開けた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ