« vaio type P、久々にPCを欲しいと思った | Main | Finepix F100fd 青空の発色はなかなか »

Jan 15, 2009

FUJI Finepix F100fd購入、相対的には良

 気にはなっていたものの、買うには至らなかったFUJIのFinepix F100fd。昨年12月に出荷終了となったためか約20,000円と安くなっていたので購入した。これまで使っていたdimage X20は、ようやくお役御免となった。都合5年も使ったことになる。この間山ほどデジカメは発売されたが、積極的に欲しいと思う機種が現れなかったため、買い替え間隔がこんなに開いてしまった。F100fdにしたところで、安くなったから買ったようなもの。発売当初の価格、4万なんぼに釣り合うだけの満足感があるとは、ちょっと思えない。2万円ならアリかな、というところ。

遊手徒食;ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8と、Finepix F100fdのメーカー公式サンプル(Mar 23, 2008)

 使ってみると、言われているように操作性がよくない。メニューを辿らないと露出補正ができない一方で、手ぶれ補正のオンオフや、顔認識AEのオンオフなど、どうでもいい機能がキーに割り当てられている。x20と比べても操作性は悪い。電池のもちもよくないようだ。電池はケータイと同サイズの3.7V 1,000mAhでしかない。100枚そこそこの撮影で、ゲージが一本減ってしまった。

 画質は及第点というところ。高感度がウリのFinepix Fシリーズだが、常用できるのはISO400までと感じた。ISO800まで上げると3Mモードでもディティールの消失が目立つようになる。

Dscf1093
 F100fd(F/5.1 1/20s 32mm(135換算140mm) ISO800 3M)

 3Mでも原寸で見てしまうとかなり厳しいが、XGAサイズなら粗は目立たない。Lサイズプリントには耐えると思う。手ぶれ補正の利きが悪いと言われているが、両手でしっかり保持すれば1/20s程度でも十分な歩留まりがある。

Dscf1100
 F100fd(F/3.4 1/110s 7.3mm(135換算35mm) ISO400 3M)

 こちらはISO400。細かいことを言えば、シャドー部のざわつきが気になるが、実用の範囲内だ。広角端から1ステップ離れているが、樽型の歪曲収差が見られる。この程度は仕方ないかな。むしろ、フレームの傾きの方が目立つぐらい。

 ちょっと使っただけでたくさん文句が出てしまったが、他のコンパクトデジカメと比べて発色傾向が好みなので、手ぶれ補正が十分効いて、ISO400が使えるので、まあよし、といったところだ。


 価格は先週末時点でAmazonで黒が19,380円、シルバーが20,640円だった。地元のエイデンでは22,760円、ビックとソフマップで27,600円程度。一割高なら地元の店舗で買おうと思ったが、最初に入ったビックとソフマップでこの値段を見て、こりゃだめだ、話にならんと早々にAmazonに注文を入れてしまった。翌日エイデンでこの値段を見たがすでに発注後。入手が一日遅れた。

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピックス) F100fd ダークシルバー  FX-F100FDDS
FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピックス) F100fd ダークシルバー FX-F100FDDS

« vaio type P、久々にPCを欲しいと思った | Main | Finepix F100fd 青空の発色はなかなか »

コンパクトデジカメ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ