« Finepix F100fd マクロは不得手 | Main | 携帯電話の平型コネクタ→イヤフォンジャック変換コネクタ »

Jan 19, 2009

vaio type-Pを見てきた。これはちょっと手を出せないなあ

Dscf1252r

 vaio type-Pを見てきた。

 見ただけですよ。これは原寸大カタログ。

 ボディを持ち上げてみると、バッテリーが取り外されていることもあって、非常に軽い。持った感じはデスクトップ用のミニキーボードと変わらない。HHKB lite2が680gなので、type Pはバッテリを付けてもこれより軽いということになる。PCの中身が詰まっているとは思えないほどだ。

Dscf1249r

 原寸大カタログをThinkpad X40に重ねるとこんな感じになる。キーボードの大きさはほぼ同じでパームレスト分小さい。画面は高さが半分程度で幅も7割程度だ。

 十分横幅をとっただけのことはあって、キーボードは十分使える大きさだ。ストロークは非常に浅く、少々違和感を感じたが、慣れの範囲だと思う。スティックポインタはプレスセレクトを切れば使い物になりそうな感じ。感度が高すぎると言われているが、Thinkpadではtype Pと同じくらいに感度を上げている。少しだけ慣れが必要だが、ポインタの最高移動速度は早い方が使いやすいと思う。

 画面はやはり小さい。使用に耐えないほど小さすぎることはないが、UIパーツは見づらく、クリックしにくい。トレイアイコンも小さすぎて判別できない。解像度設定を上げた方が良さそうだ。ブラウザの表示は見づらいと感じなかった。文字サイズを大きめにしておけば、おおむね問題ないだろう。

 ブラウザの表示は十分読み取れて安心したが、読み込み速度が目に見えて遅いのが気になった。PHSで接続しているのと変わらないほど遅いのだ。スピードテストをしてみたところ、5Mbps程度は出ている。網が遅いのではなく、レンダリング速度が遅いようだ。
 店頭販売モデルは、Atom Z520(1.33GHz)に1.8inch HDD、vista home basicがプリインストールされている。メモリは2GB載っているのが、同じく2GB載せたNECのLavie L PC-LL550HG(Sempron3200+ 1.6GHz)よりかなり遅い。CPUパワーやHDDからのの転送速度が不足しているのだろう。今後セキュリティパッチやservice packの適用でvistaが重くなっていったら、実用にならなくなりそうな気配がある。これじゃあ、ちょっと手は出せないなあ。


 軽くなるとされているwindows7ではどうだろうか。

 こちらでAtom Z530(1.60GHz)SSD64GBのモデルに、XP, vista , 7を入れてブート時間を比較していた。

店長のつぶやき日記 by ソニーショップCALL徳島店
★VAIO typePに、Windows7入れてみた(2009年01月13日)
★VAIO typePに、WindowsXP入れてみた(2009年01月15日)
★VAIO typeP WindowsVistaをクリーンインストール+XPのデュアルブート環境(2009年01月16日)

・出荷状態 2分53秒
・windows 7 beta 59秒
・XP SP2 32秒
・XP SP3 37秒
・Vista Home Premium 45秒
・Vista Home Premium SP1,グラフィックドライバ導入 1分50秒

 出荷状態と比べるとwindows 7の起動時間は短いが、これがOSによるものか、ドライバによるものかがはっきりしない。vistaではグラフィックドライバを導入すると一気にブートが遅くなる傾向がある。GMA 500のドライバは完成度の低さが指摘されている。

笠原一輝のユビキタス情報局
なぜCentrino Atomブランドは誕生からたった半年で消滅したのか(2008-12-12)
D4のチップセットである「US15W(Poulsbo)」のドライバは完成度が低く、未だにWMVのアクセラレーションが効かないなどの問題を抱えている

 windows 7のドライバモデルはvistaと共通なので、vistaと同じようにドライバを導入すれば遅くなってしまう可能性がある。vistaに7を上書きした状態では、それほど遅くならなかったようだが、記事中でも指摘されているように、全てのドライバが組み込まれたとは限らない。ブート時間を長くしていたドライバが組み込まれていないだけかもしれない。vistaよりはマシ、程度に考えた方がよさそうだ。

 windows 7に過剰な期待は禁物だが、XPなら確実に軽いだろう。できればXP版を期待したいのだが、sonyが出すとも思えない。後継機はwindows 7プリインストールで出るだろうが、現行機がOSアップデートできるかどうか。どちらにせよ、今の時点では買えないな。

 しかし、待つことで状況が好転する見込みも薄い。上でリンクした笠原氏の記事のとおり、Menlowプラットフォームを引き継ぐMoorestownプラットフォームではwindowsをサポートしないことが決まっている。このままだと、vaio type-Pの後継機は、適当なプロセッサがないという状況になりかねない。後継機が出ない、ということも十分ありうる。

 プロセッサやOSの都合で後継機を作れなくなる。これはミニノートPCの世界で、たびたび起きてきたことで、いまさら驚くようなことではないのだが。
 
 
ソニー(VAIO) VAIO typeP P80H VistaHomeBasic W-WAN クリスタルホワイト VGN-P80H/W
ソニー(VAIO) VAIO typeP P80H VistaHomeBasic W-WAN クリスタルホワイト VGN-P80H/W

« Finepix F100fd マクロは不得手 | Main | 携帯電話の平型コネクタ→イヤフォンジャック変換コネクタ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

やっぱりー、って感じですか。危惧したとおりになってるみたいですね。
ごく個人的な観測ですが、ネットブックっていうのは、intelがこういうの作りたいのに、Microsoftが軽いOS残してくれない。じゃあ、ってんでとにかくインストールベースだけ増やして、Linuxなり他のベンダなりのOSを待つ、っていう気の長い戦略だと思ってます。
このままMicrosoftがそっぽ向いていると、なんだかうまくいくんじゃないかという気が。甘いですかね。そこで超漢字ですよ、とまではいいませんが。

 案の定の結果になっちゃいましたね。残念です。
 vaio type-PにはLinuxベースのインスタントオンOSが載っているそうで、こちらをメインに据えて、vistaはオマケにすればいいのにと思います。Appleと同じ考え方ですね。

 しかし、内蔵モデムカードも使えず、パワーマネージメントの不備からvistaより駆動時間が短いではなんとも。sonyは発売後の面倒見がいい方ではありませんから、改良もあまり期待できません。ubuntuあたりが面倒を見てくれるといいんですけどね。手持ちのwindows2000 PCにはubuntu 8.04をデュアルブートでインストールしてありますが、Netbookのタスクぐらいはこなせそうな感じです。Firefoxがプラグインまで含めてwinodwsやOSXと同じように動きますから。

The comments to this entry are closed.

« Finepix F100fd マクロは不得手 | Main | 携帯電話の平型コネクタ→イヤフォンジャック変換コネクタ »

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ