« USBメモリーカードリーダの修理 | Main | iPhone 3G購入 »

Apr 10, 2009

ようやくE-620を見てきた

 先月20日に発売されたE-620をようやく見てきた。E-30以降、新機種発売前に一般ユーザにお披露目される体感フェアの名古屋での開催がなくなったので、発売後に販売店に見に行くしかない。

オリンパス、1,230万画素でフリーアングル液晶搭載の「E-620」(デジカメwatch)

 現物を見て思ったのは、これはE-420の後継機だね、ということ。バリアングル液晶を積んだ関係でボディは若干分厚くなっているが、グリップの形状がE-4x0ラインと同じ。バッテリーパックがE-4x0と同じ薄型のBLS-1なのは、こういうことか。

 おそらく女性向けを意図しているのだろう。グリップが小さめで、手に取ると小指が余る。ZD50-200mmのような大きなレンズを付けるとバランスが取れないように思う。ボディの性能の底上げを考えているが、手持ちのレンズとのマッチングを考えるとE-620は選択肢にならないな、と思った。

OLYMPUS デジタル一眼カメラ E-620 レンズキット
OLYMPUS デジタル一眼カメラ E-620 レンズキット
14-42mmのような小さなレンズとのマッチングが良いカメラだと思う。

« USBメモリーカードリーダの修理 | Main | iPhone 3G購入 »

DSLR」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

やっぱり同じ感想ですか。
たぶん、第一章のEシステムに比べればほとんど負ける部分なんてない機体なんでしょうけど、マッチングを考えると大きいレンズは付けたくないって思いますよね。剛性面でどうかってのもありますし。
ここはやはり、E-3の軽量化か、E-30の低価格化を待つしかないのかな。

 そうなんですよ。肥大化したE-420というのは、言い得て妙ですね。

 自分としては、小指がかからないボディサイズというのがいちばん気になりました。E-500(高さ94.5mm)は指がかりが良いのに、E-620(高さ94mm)はそうではないというのが不思議です。グリップ形状が影響しているのでしょうね。

 こうなると、E-30の価格がこなれるのを待つということになりそうです。レンズとのバランスで考えるとE-3もアリかもしれませんが、さすがに大きすぎるなと思います。


 トラックバック送信させていただきました。

昏昏機関: E-620を見てきた
http://k-dush.cocolog-nifty.com/engine/2009/03/e-620-3a29.html

The comments to this entry are closed.

« USBメモリーカードリーダの修理 | Main | iPhone 3G購入 »

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ