« ソフトバンク網でのNokia端末再起動問題が、一歩前進 | Main | iPhone用ケース、Lim phone sleeve for iPhone 3G »

Apr 23, 2009

XGPとmobile WiMAX

 WILLCOMのBWA(broadband wireless access)サービス、XGPの実証サービスが開始される。発表会でのデモンストレーションの結果を見て、一足先に開始されたmobile WiMAXと比べて、カタログデータとの乖離が少ないなと思った。

 XGPは規格上の上り下りともに20Mbps、mobile WiMAXは下り40Mbps、上り10Mbpsである。発表会でのデモで、XGPは下り18Mbpsと規格値に近いスピードを記録した。WiMAXはカタログデータの半分以下の17Mbps程度だ。こうしたデモは最良の伝播条件下で行われるので、フィールドでの速度はこれが上限と考えてよい。WiMAXの結果は少々物足りない。MIMOがあまり有効に働いていないのではないか。

 発表会では、会場内に設けた基地局を使った通信デモンストレーションも実施。基地局のバックボーンには光ファイバ回線を利用し、TCP値で下り速度が18Mbps前後、上り速度が12Mbps前後の速度が確認できた。
ウィルコム、27日から「WILLCOM CORE XGP」実証サービスを開始

 通信速度は下りが最大40Mbpsで、上りが最大10Mbps。発表会場に設置された屋内基地局を利用したデモンストレーションでは、下り 16〜17Mbps、上り3〜4Mbps程度の数値が確認できた。
UQ Com、「UQ WiMAX」を2月26日に23区と横浜・川崎で開始へ


 XGPにせよmobile WiMAXにせよ、当地で実用になるには2年近くかかるはずだ。その頃には、ワイヤレスモデムを内蔵したノートPCが、ありきたりな存在になっていたらいいなと思う。

« ソフトバンク網でのNokia端末再起動問題が、一歩前進 | Main | iPhone用ケース、Lim phone sleeve for iPhone 3G »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ