« OSX 10.6 Snow Leopard用 LIPS IV簡易ドライバ公開 | Main | 非通知ワン切りも「解決」 »

Jan 11, 2010

ケータイのソフトウェアアップデート

 年末から使っているN-02A、SDカードまわりで不具合が出ている。microSDカードをMacで読み取ったあとケータイに戻すと、カードを認識しなくなる。windowsでは、読み取るだけなら問題ない。

N02a_sd1

 こうなると、microSDチェックディスク(Menu→Lifekit→microSD→機能→microSDチェックディスク)が必要になる。チェックディスクをかければ元に戻るが、毎度のことなので面倒だ。N-02AはBluetoothがあるもののOPP(Object push profile)には対応していない。写真をMacに移すたびにチェックディスクをかけることになる。docomoのサポート情報を調べたところ、ソフトウェアアップデートが何回かあったことがわかった。
 
N-02Aのソフトウェアアップデート情報

 N-02Aは、2008年12月、2009年2月、9月の三回、アップデートされている。手持ちの端末はいつの製造だろうと電池を外して製造番号ラベルを見てみたら、なんと2008年11月。発売されたのが2008年11月28日なので、この個体は初期生産分の売れ残りということだ。

Dscf3327r さっそくアップデートしてみた。およそ30分かかる。ボタン操作へのレスポンスが少し改善したようだ。しかし、Macで読み出すと毎回チェックディスクを求められる現象は解消しなかった。しょうがないので、SDアダプタのライトプロテクトスイッチを入れた状態でスロットに差すことにした。とりあえずの問題の回避にはなる。
 OSXはユーザによるファイル操作がなくても、メディアを差した段階で管理情報の不可視ファイルを書き換えている。それがN-02Aにはお気に召さないのだろう。面倒なことだ。

« OSX 10.6 Snow Leopard用 LIPS IV簡易ドライバ公開 | Main | 非通知ワン切りも「解決」 »

ケータイ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ