« January 2010 | Main | March 2010 »

February 2010 posts

Feb 27, 2010

Finepix F200EXRからCanon PowershotS90に買い替えた

 Finepix F100fdからF200EXRに買い替えたばかりだが、Powershot S90に買い替えとなった。

遊手徒食; FUJIFILM Finepix F100fdからF200EXRに買い替えた(Jan 29, 2010)

 二回連続で初期不良を引いてしまい、返金対応になったからだ。Amazonでは二回目の初期不良対応は返金処理となる。F200EXRに不満があったわけではないが、いったん代金が戻ってきてしまうと、ちょっと考え直そうかという気分になる。

 一台目の不具合は画像にゴミが写り込むというもの。ワイド端ではほとんど見えないが、テレ端で顕著になる。ワイド側中心に使っていたので気づくのが遅れた。

Dscf4191r

 画面中央、上端付近に黒い影が写り込んでいる。


 二台目はフロントカバーの塗装に不備があった。正面から見ただけでは気づきにくいが、斜めに光を当てると塗膜にスジが走っているのがわかる。電池室カバーとの色のズレも大きく、塗装工程で何らかの不手際があったと思われる。

Dscf4206r

 こういう一目瞭然な不具合を立て続けに見てしまうと、富士フィルムの品質管理に疑いの目を向けざるを得ない。まともに検品がされていないと思うと、もう一度F200EXRを買ってみようという気はなくなった。
 そこで、撮像素子大きめ、画素数少なめ、操作性優先でほかを検討した結果、以前から気になっていたキヤノンのPowershot S90を買うことにした。

遊手徒食; 2009年のデジカメ(Dec 31, 2009)

 両機が「売り」としている、高感度域での写真を比較してみよう。

Dscf3362r_2 Img_0002r_2

 左がFinepix F200EXR、右がPowershot S90だ。QVGAサイズを原寸で切り出している。F200EXRは「EXR高感度低ノイズ優先」、S90は「ローライト」で撮影した。どちらもISO感度は3200、画素数は双方ともディフォルトのままで6Mと2.5Mだ。比べてみるとS90の方がノイズが少ない。記録画素数が少ないぶんS90の方が有利なのを差し引くと、高感度域での画質は、ほぼ同等なのではないか。F100fd, F200EXRには、ISO400が常用できることを期待していた。この点はS90で満たすことができそうだ。


Canon デジタルカメラ Power Shot S90 PSS90
Canon デジタルカメラ Power Shot S90 PSS90

Feb 11, 2010

遅ればせながらのGigabit Ethernet

Nec_0147r

 1000BASE-T対応のHUBに買い替えた。MacやPC、NAS(Buffalo LS-500GL)はGigabit Ethernetに対応していたが、HUBがFast Ethernetまでの対応だった。100BASE-TXと1000BASE-T、数字の上では10倍の差があるが実効速度は2倍程度しか早くならないとされている。いまいちやる気が起きず、長らく放ってあった。

 今回、Fast Etherまで対応のFS708XJから、GbE対応のGS908Tに入れ替えて速度を測ってみたところ、やはりそのあたりに落ち着いた。1GBのファイルをNASからMac miniに転送した結果は次の通り。

Fast Ethernet hub; 1:51"6
Gigabit Ethernet hub; 53"2

 2.1倍になった。スループットはそれぞれ72Mbps, 151Mbpsだ。至極resonableな結果になった。
 次に、同じファイルを2.5inchのUSB HDDから転送すると43"5かかった。この時のスループットが185Mbpsで、GbEのNASとほぼ同じ速度だ。「Gigabit」を期待してしまうとがっかりするかもしれないが、USB2.0接続と大差ない速度が出ると考えれば悪くはないかな。

« January 2010 | Main | March 2010 »

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ