« 日本版iPad WiFi+3Gに落胆して、Kindle 3G+WiFiを買った | Main | クロスバイクを乗り換えた。TREK 7600→ TREK 7.5FX »

Sep 21, 2010

光回線導入

遊手徒食; イー・モバイルからUQ WiMAXに乗りかえた(Apr 06, 2010)

 イー・モバイルを解約したことで、イー・アクセス回線を利用したADSLサービス(セットサービス)も解約となった。いま住んでいるアパートでは線路距離長がほぼ3kmあり、1Mbps程度しか出なかった。それでもほとんど不自由はなかったが、解約となると乗り換えざるを得ない。

 FTTHの回線速度は必要としていなかったが、下手をするとFTTHの方が安くなる。代表的なADSLサービスであるYahoo !BBは、8Mbpsでも月額3,290円(5年間84円上乗せ)かかる。これに加入電話の1,680円を加えると月額4,970円だ。
 これに対し、フレッツ・光プレミアムはひかり電話込みで4,609円だ。私の場合、マンション・プラン2が適用されたのでこの額になる。光の方が安上がりならADSLを使う理由はない。


 そんなわけで光に乗り換えたのだが、電話まわりは混沌としている。

Img_1926r

 電話機の裏にVDSLモデム、CTU、VoIPアダプタと三種類もの機器が林立し、全てACアダプタがぶら下がっている。たいへん鬱陶しい。せめてCTUとVoIPアダプタはまとめて欲しい。そして電源を内蔵して欲しい。ACアダプタは邪魔だ。自分で周辺機器を選ぶときはACアダプタがない製品を優先する。それくらいACアダプタは嫌いなのだが、三つも転がる羽目になるとはね。


 通信速度はフレッツ網内で66Mbps、インターネットでも40Mbps程度は出ている。しかし、それだけ速度が出ても、特段使い方が変わるわけではない。webには1Mbpsも出れば十分使えるようなコンテンツしかないからだ。メタルを全廃して光ファイバに張り替えようという、「光の道」がいかにバカげた主張なのか実感できる。光回線が普及しない理由は、コンテンツとサービスの不在にある。


(1)日本のブロードバンド基盤はとっくに世界最高水準に達している。今さらブロードバンド普及を政府のIT戦略の主軸に据えるべきではない。
(2)しかしブロードバンドの契約数は伸びず、利用・活用も進んでいない。これはブロードバンドの基盤が未整備だからじゃなくて、生活に直結した使いやすいサービスができあがっていないからだ。
(3)最優先するべきは、ネットが国民生活の社会的基盤となっていくような政策を推進することだ。

佐々木俊尚 ジャーナリストの視点; ソフトバンクの「光の道」論に全面反論する


 光回線ならではの使い途がないから、世帯普及率が上がらないという見方に賛成だ。いまADSLから光回線に乗り換えてもさしたるメリットがない。

« 日本版iPad WiFi+3Gに落胆して、Kindle 3G+WiFiを買った | Main | クロスバイクを乗り換えた。TREK 7600→ TREK 7.5FX »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ