« Apple TV(第二世代)導入 | Main | Bluetoothヘッドセット、Jabra BT8040からPlantronics Discovery 975に買い替えた »

Nov 18, 2010

これだから携帯電話キャリアってのは…

 docomo Blackberry bold9000のiモードメール対応がどうやら流れた。Blackberryのspモードサービス開始が発表されたが、旧機種への対応は未定とされている。Blackbery bold 9000は2008年の端末発表時に遠からず対応するとしていたが、結局対応できずに終わるようだ。

 また、auのIS01のOSバージョンアップも中止された。IS01はバージョンアップが可能とされていたが、auが見送ると発表した。1.6のまま終わる。

 ケータイキャリアはどいつもこいつも同じ穴の狢だな、と思う。二年縛りをかける一方で、売った端末の面倒は見ない。ケータイが完全に行き渡ったいま、一年に何回も新製品を出すより大事なことがあるだろう。売った端末が二年の拘束期間を全うできるだけのサポートはすべきだ。せめて、売る前に言ったことだけは、実現すべきだろう。

 これは今に始まった話ではない。smartphoneだから起きたことではなく、フィーチャーフォンともガラパゴスケータイとも呼ばれる、従来型のケータイでも起きていた。端末に不具合や使い勝手の悪さがあっても、余程の欠陥でない限り、まず修正されない。作りっぱなしの売りっぱなしなのだ。

 これがあるから、まともにケータイを買う気がしないんだよなあ。手元のケータイ、smarphoneは、投げ売りになってからの一括販売で買ったものがほとんどだ。これまでの経験から、高い値段に見合ったサポートが受けられないことはわかりきっている。とても正価で買う気になれない。

iモードメールにも対応予定——ドコモの山田社長が「BlackBerry Bold」の魅力をアピール(2008年09月29日)

スマートフォン向けサービス「spモード」を契約することで、BlackBerry端末でもiモードアドレスでメールがやり取りできる。対応機種は、 BlackBerry Bold 9700、BlackBerry Curve 9300の2機種で、旧機種への対応は未定という。
ケータイwatch; ドコモがBlackBerry向けサービス料金を値下げ、spモード対応も(2010/11/17)

KDDIは、同社広報部のTwitterアカウントにおいて、Android搭載のスマートブック「IS01」のバージョンアップを行わないことを明らかにした。
ケータイwatch; auの「IS01」、Androidのバージョンアップを断念 (2010/11/16)

« Apple TV(第二世代)導入 | Main | Bluetoothヘッドセット、Jabra BT8040からPlantronics Discovery 975に買い替えた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ