« March 2011 | Main | May 2011 »

April 2011 posts

Apr 30, 2011

Eye-Fiがすごくいい

Buyx2_angle_explorergbcopy デジカメに無線LAN経由の画像転送を追加できるEye-Fi。撮った写真を画像共有サイトに直接アップロードするためのものと理解していた。そういう使い方をしたいと思っていなかったのでノーマークだったが、スマートフォンに直接画像を転送できる「ダイレクトモード」が発表されたのを機会に調べてみたところ、やや誤解していたことがわかった。


 無線LANとEye-Fiのサーバを経由して、自分のPCにデジカメから画像を送り込むことがまず基本機能としてあり、画像共有サイトへのアップロードと公開はオプションなのだ。

 それなら使ってみたいなあと、Eye-Fi x2を買ってみた。「ダイレクトモード」はアップデートで追加されるので、いま買っても損はないはずだ。

デジカメwatch;
Eye-Fi、スマートフォンに直接画像転送できる「Eye-Fi Mobile X2」を5月に国内発売

 使ってみると、まあ便利なこと。
 自宅の無線LANの圏内でデジカメの電源を入れてやると、撮った写真が見る間にPCに飛んでくる。ケーブル接続はもちろん、カードの抜き差しもいらないし、PCを立ち上げる必要すらない。いったんEye-Fiのサーバにバッファされるからだ。帰宅後ちょっとだけカメラの電源を入れればいいだけだ。これは便利すぎる。


 「ダイレクトモード」はまだ試していないが、自宅のPCへの写真の転送が楽になるだけでもデジカメの本質的な利便性が上がる。メモリーカードとしてはやや高く感じるが、それだけの価値は十分あったと思う。


 しかし、これは本来デジカメ側が実装すべき機能なはず。日本のメーカーは画素数やISO感度など、カタログを飾る数字には執心だが、使い勝手の向上には無頓着だ。デジタルならではの価値創造が、カメラ側でなくメモリカード側で、しかもサードパーティによって実現されるというのは、かなり恥ずかしいことだと思うんだがなあ。


Eye-Fi Explore X2 8GB EFJ-EX-8G
Eye-Fi Explore X2 8GB EFJ-EX-8G

Apr 26, 2011

まさかのBlackBerry Bold OSバージョンアップ

 docomo版のBlackberry boldが2008年9月の発表から二年半あまりを経て、遂にiモードメール対応を果たした。完全に諦めていたので、まさか、の思いが強い。
 

 今回のバージョンアップを適用することで、BlackBerry BoldのOSが、OS4.6からOS5.0になる。また、OSのバージョンアップに合わせて、spモードを契約すれば「@docomo.ne.jp」のメールアドレスも利用できるようになる。
ドコモ、BlackBerry BoldのOSバージョンアップを提供 (ケータイwatch)


 端末開発もとのResearch in MotionによるOSバージョンアップを見越した設計が功を奏したのだろうが、メーカーがいくら準備を整えていても、キャリアブランドの端末を勝手にバージョンアップすることは出来ない。docomoが自社向けファームウェアの開発にgoサインを出してこそ、そして、費用を出してこそ成立したバージョンアップだろう。

 docomoさん、十把一絡げに罵倒してすみませんでした。Galaxy tabのOSバージョンアップも是非よろしくお願いします。

遊手徒食; これだから携帯電話キャリアってのは…(Nov 18, 2010)

Apr 23, 2011

iPhoneからiPod nanoに買い替えた

 Androidには多くの音楽プレーヤアプリがあるが、ほとんどがSDカードに入れた楽曲を再生する前提で作られている。歌手名、曲名、アルバム名などメタデータの一覧表示が切り替えられる程度で、プレイリスト関連機能はあまり充実していない。これらのアプリが数百曲程度をターゲットにしているからだろう。

 また楽曲管理の問題もある。数百曲程度なら手作業のフォルダ管理でも問題ないのだろう。直近半年、一年の新譜だけを聞くなら、曲の管理を考える必要はない。しかし、手持ちのデスクトップのライブラリは三千曲、20GBを超えている。この中には持っているだけでほとんど聞かなくなった曲もあり、全部SDカードに入れるのは非効率的だ。聞かない楽曲を省いて転送したいが、これだけ多いと手作業で管理するのは不可能だ。いまもiTunesでライブラリ管理をしているので、音楽プレーヤはiPodが最適ということになる。

 そこで、iPod nanoを購入した。

Img_3112r 必要以上に小さすぎることが不評な現行iPod nanoだが、これだけ小さいとイヤフォンのケースに収まる。昨年、smartphoneをAndroidに切り替えたので、iPodを使いたければ、30GB HDDの第5世代iPodか、iPhone 3Gを持ち出す必要があった。どちらもかなり大きく、重い。他にも持ち運ぶ機材が増えていたので、音楽を聴くためだけにこれらを持ち出すのは抵抗があった。smartphone, ケータイ, WiMAXルータに加えて130g台のiPhoneやiPodは重い。

Img_2158r

 一時はこの手のデバイスが四台まで増えていた。Androidへの乗り換えで、iPhoneは電話機としてはもちろん、ネット端末としても使わなくなっていた。iPodのためだけに持ち出すのは億劫で、長距離の移動でかつ、荷物の量に制約がない時くらいしか持ち運ばないようになっていた。

Img_3116r

 今回iPodを入れ替えてこうなった。この半年で端末が全部入れ替わっているのは、我ながら業が深いねえ……

 さて、日常持ち運ぶ上で許せる重さには上限がある。端末の切り替えでその割り振りが変わった形だ。従来は重点なしに同じような重さのデバイスが何台もあったが、現在は一番プライオリティの高いタブレットに重点的に割り振り、ケータイと音楽プレーヤは最小限とした。Galaxy Tabは端末内蔵の3Gモデムで十分使い物になるので、WiMAXルータは外した。端末が減ったことで総重量も減っている。実測で581gから499gに減少した。荷物が軽くなった上で、ネット端末の画面が広くなっているので満足感は高い。

 このように重量の点でも7インチタブレットは持ち運ぶ上で絶妙なサイズだと感じた。これが9.7インチiPadだと大幅に重くなる。軽量化されたiPad2でも601gだ。さらに別途WiFiルータが必須なので総重量は800gを超える。日常的に持ち運ぶには重すぎる。必要な時だけ持ち出すなら、もう少し重くなってもノートPCの方がいい。


遊手徒食; iPhoneを(ようやく)解約(Apr 15, 2011)

遊手徒食; ケータイも機種変更。N-02A→ L-04B(Apr 03, 2011)

遊手徒食; iPod nanoの32GBが欲しい(Oct 31, 2010)


Apple iPod nano 16GB シルバー MC526J/A 【最新モデル】
Apple iPod nano 16GB シルバー MC526J/A 【最新モデル】

Apr 17, 2011

IKEAに行ってきたが…

Img_3108 IKEAに行ってきた。写真はショールームの先にあるパッキングされた商品の倉庫だ。非日常的なスケール感で、これを見ただけでも来ただけのことはあった。地震に逢ったらどうなることやら、と思わなくもないけれど。
 IKEAに来たのは、手持ちの本棚から溢れた本をどうにかしたかったからだ。しかしながら適当な本棚が見つからず食事をして雑貨を買って帰ってきた。ショールームを見ていて思ったのは、家具が欲しいというより、もうちょい広い部屋に引っ越したいということ。ベッドルームとLDKが分かれた部屋に住みたいなあ。
 ショールームには、家具の組み合わせが展示されていたのだが、これを見ていて本棚とPCはどこに置くのだろうと思った。LDKはテレビとソファが中心で、デスクトップPCの居所はなさそうだ。テレビの周りにはそれなりの収納スペースがあるが、100冊程度でたぶん一杯になる。本の収納に困っている人って、あまりいないのだろうか。


Apr 15, 2011

iPhoneを(ようやく)解約

Img_0038_3 iPhone 3Gをようやく解約できた。OS4アップデート以降、多くのソフトで不具合が頻発し、smartphoneとしてはほとんど使い物にならない状況が続いていた。しかし、ソフトバンクの「iPhone for everybodyキャンペーン」が適用されているので、二年以内の解約には9,975円のペナルティがある。iPhone3Gはスパボ一括で購入しており、ひと月あたりの最小支払額は1,052円程度だ。2010年9月のiOS4.1でもさしたる改善がなく、iPhone 3Gに見切りを付けた頃には、即解約するより縛りが明けるのを待つ方が安上がりになってしまっていた。


iPhoneにキャンペーン価格、パケット上限額の値下げも
(ケータイwatch)


 そんなわけで、ようやく、ようやくの解約だ。有り体に言って清々した。

 ソフトバンクの通信速度の遅さには強い不満があった。孫社長は三月末に「基地局数12万達成」を宣言しているが、街中での通信速度の遅さ、郊外での圏外の多さは相変わらずだ。ご立派な数字とは裏腹に、改善をほとんど体感できていない。


 私自身、まだまだ弊社の電波状況に満足していません。多くの皆様にご迷惑をおかけしています。しかし、一応公約の2011年3月末電波基地局12万局越え、出来ました。3月末基地局数12万2508。 9月末14万目指します。 11:31 PM Mar 31st TwitBird iPadから
http://twitter.com/masason/status/53464546223984640


 iPhoneの通信速度は場所によるムラが非常に激しく、遅い場所では徹底して遅い。人が集まる場所では極端に遅くなり、街中ではb-mobile U300の方が早いことすらある。たとえば、ターミナル駅で乗り換えなどの調べ物をする際など、パケットが落ちてこなくてイライラさせられる。列車の時間に追われている時にこれでは、かなわない。

 なので、今回、iPhone4への機種変更は見送った。smartphoneは当分docomoのAndroidを使うことになる。私にとってはiOSの使いやすさよりも、ソフトバンク網によるストレスの方が上回ったわけだ。今後ソフトバンクが独占する限り、iPhoneやiPadを買うことはないだろう。


 低品質のネットワークを押しつけられたことへの不満はおくとして、そもそも、smartphoneのように進歩の早いデバイスに二年契約は馴染まないだろう。使えないと判断を下したものに、少額とはいえ、延々とカネを払い続けるのはストレスフルだ。たとえ二束三文で叩き売ることになっても、下取りに出してしまって新しいものに買い替えるなり、目の前から消すなりしてすっきりしてしまいたい。いずれGALAXY tabでもこういう思いをするかと思うと、今から少々憂鬱である。


iPod nanoの32GBが欲しい
(Oct 31, 2010)
iPhone3GからIS01に買い替えた(Oct 17, 2010)
iPhone 4 発売(Jun 26, 2010)
iPhone 3G購入(Apr 13, 2009)

Apr 03, 2011

ケータイも機種変更。N-02A→ L-04B

Img_2904r

 携帯電話も買い替えた。NECの二つ折りのN-02Aから、LGのストレート型のL-04Bに変えた。

ケータイwatch; CONRANデザインのストレート型端末「L-04B」

 ケータイの用途が通話とケータイメールだけに絞られてきたので、よりシンプルな端末が欲しくなったからだ。

 同時に、折りたたみケータイを開くのが面倒になってきたから、でもある。iモードサービスを使うには、比較的広い画面と大きなテンキーパッドやカーソルキーを両立できる、二つ折りが合理的だったのだろうが、通話とケータイ同士での短いメールにはそれだけの広さは必要ない。そうなると、開くというワンアクションが無駄に感じる。ストレート端末も操作前にキーロック解除が必要だが。端末を手に取ったときに自然に指がかかる位置にロックスイッチがあり、L-04Bの場合はあまり気にならない。

Img_2901r 閉じた状態のN-02Aとくらべると、L-04Bは、やや長い。この長さが持ち運ぶ際にどう効いてくるか、気になるところだ。市販のバッグのケータイポケットは多くの場合折りたたみケータイを前提とした寸法になっている。薄くて長いストレート型ケータイでは安定しないかもしれない。そこで、いま使っているバッグインバッグのポケットにL-04Bを差してみた。N-02Aはすっぽりと収まっていたポケットに、これを入れると次の写真のようになる。

  
Img_2921r 端末上部が2cmほど頭を出す。ちょっとしたことでポケットから抜け落ちそうにも思えて、やや不安定な印象はぬぐえない。
 ただ、ポケットから端末の一部が出ていることで、ストラップなしでも取り出しやすそうだ。また、取り出してから開く動作がいらないので、持ち替えがなくなり落下のリスクも低い。ストラップなしでも不安なく使えるように思える。
 せっかくシンプルな端末なのだから、ストラップをつけてゴチャつかせるたくない。しばらくはストラップなしで使ってみようと思う。


 さて、今回ケータイをLG製に切り替えたことで、ふだん使う端末は、ケータイも、タブレットも韓国製となった。安さを求めた面も否定できないが、必要充分なスペックと、持ち運びのしやすさを考えたらこういう結論になった。手元の情報機器から日本製品がなくなってしまったが、欲しくなるプロダクトがないのだから仕方ない。

 また、L-04Bのかわりにiモードメール対応のsmartphoneを考えてもみたが、維持費を考えるとsmartphone二台はありえない。smartphoneはメールだけで使っていてもパケット代が上限に張り付く。パケット定額制を二台分払うのは御免だ。テザリングで契約を一台に集約できれば、支払いの上では検討の余地も出てくるのだが。

Img_2919r


遊手徒食; メインのケータイをドコモに変更(Dec 13, 2009)

 カメラの質が著しく低い920SHから乗り換えたことで、もっと写真を撮るようになるかと思ったが、結局1年3ヶ月で400枚強と同じようなペースだった。

遊手徒食; 一長一短のdocomoのN-02AとSBMの920SH、シャープ製端末をドコモ回線で使うのがベスト?(Dec 19, 2009)

Apr 01, 2011

iPad2が出たが…

 iPad2にも日本のみSIMロックがかけられたようだ。

 それならいらない。

 しょっちゅう持ち出すようなサイズではないので、低い利用頻度に合わせてフレキシブルに使える料金プランが必要だ。ところが、ソフトバンクはポストペイはもちろん、プリペイドでも魅力ある料金プランを提示できていない。

 海外同様にSIMフリーなら、bモバイルなどMVNOのプリペイドサービスが利用できる。これらはキャリアと直接契約するよりもコストが安い上、固定費がかからず、長期契約も要求されない。SIMロックされたことで、こうした便利なサービスが使えなくなった。モバイルWiFiルータは荷物が増える上、電池管理や充電が面倒になる。ノートPCと組み合わせるならともかく、タブレットやsmartphoneと一緒に持ち運ぶのは御免だ。こうなると選択肢から外さざるを得ない。

 先代と比べて薄型化し持ち運びやすくしたようだが、料金プランが足を引っ張っている。

 だいたい、二年契約前提でsmartphoneやタブレットを売ること自体がどうかしている。
 iOS機はまだ寿命が長い方だが、Android端末は一回OSアップデートができれば良い方だ。OSが古くなればアプリのサポートも打ち切られる。現状で同じ端末を二年間使うなんて無理だ。ところが、二年契約の満了前に解約すると高額の違約金を取られる。

 やめる段になって高い金を取られるのは、なかなかに業腹だ。同じ金額であっても買うときならば気にならないが、もういらない、自分にとって価値がない、と判断したものに対して、さらにカネを取られると余計癇に障る。

 なので、二年契約が要求される端末は定価では買う気にならない。SIMロックされているとなれば、なおさらだ。

遊手徒食; ふたつのプリペイドSIM(Mar 21, 2011)

« March 2011 | Main | May 2011 »

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ