« ケータイも機種変更。N-02A→ L-04B | Main | IKEAに行ってきたが… »

Apr 15, 2011

iPhoneを(ようやく)解約

Img_0038_3 iPhone 3Gをようやく解約できた。OS4アップデート以降、多くのソフトで不具合が頻発し、smartphoneとしてはほとんど使い物にならない状況が続いていた。しかし、ソフトバンクの「iPhone for everybodyキャンペーン」が適用されているので、二年以内の解約には9,975円のペナルティがある。iPhone3Gはスパボ一括で購入しており、ひと月あたりの最小支払額は1,052円程度だ。2010年9月のiOS4.1でもさしたる改善がなく、iPhone 3Gに見切りを付けた頃には、即解約するより縛りが明けるのを待つ方が安上がりになってしまっていた。


iPhoneにキャンペーン価格、パケット上限額の値下げも
(ケータイwatch)


 そんなわけで、ようやく、ようやくの解約だ。有り体に言って清々した。

 ソフトバンクの通信速度の遅さには強い不満があった。孫社長は三月末に「基地局数12万達成」を宣言しているが、街中での通信速度の遅さ、郊外での圏外の多さは相変わらずだ。ご立派な数字とは裏腹に、改善をほとんど体感できていない。


 私自身、まだまだ弊社の電波状況に満足していません。多くの皆様にご迷惑をおかけしています。しかし、一応公約の2011年3月末電波基地局12万局越え、出来ました。3月末基地局数12万2508。 9月末14万目指します。 11:31 PM Mar 31st TwitBird iPadから
http://twitter.com/masason/status/53464546223984640


 iPhoneの通信速度は場所によるムラが非常に激しく、遅い場所では徹底して遅い。人が集まる場所では極端に遅くなり、街中ではb-mobile U300の方が早いことすらある。たとえば、ターミナル駅で乗り換えなどの調べ物をする際など、パケットが落ちてこなくてイライラさせられる。列車の時間に追われている時にこれでは、かなわない。

 なので、今回、iPhone4への機種変更は見送った。smartphoneは当分docomoのAndroidを使うことになる。私にとってはiOSの使いやすさよりも、ソフトバンク網によるストレスの方が上回ったわけだ。今後ソフトバンクが独占する限り、iPhoneやiPadを買うことはないだろう。


 低品質のネットワークを押しつけられたことへの不満はおくとして、そもそも、smartphoneのように進歩の早いデバイスに二年契約は馴染まないだろう。使えないと判断を下したものに、少額とはいえ、延々とカネを払い続けるのはストレスフルだ。たとえ二束三文で叩き売ることになっても、下取りに出してしまって新しいものに買い替えるなり、目の前から消すなりしてすっきりしてしまいたい。いずれGALAXY tabでもこういう思いをするかと思うと、今から少々憂鬱である。


iPod nanoの32GBが欲しい
(Oct 31, 2010)
iPhone3GからIS01に買い替えた(Oct 17, 2010)
iPhone 4 発売(Jun 26, 2010)
iPhone 3G購入(Apr 13, 2009)

« ケータイも機種変更。N-02A→ L-04B | Main | IKEAに行ってきたが… »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ