« IKEAに行ってきたが… | Main | まさかのBlackBerry Bold OSバージョンアップ »

Apr 23, 2011

iPhoneからiPod nanoに買い替えた

 Androidには多くの音楽プレーヤアプリがあるが、ほとんどがSDカードに入れた楽曲を再生する前提で作られている。歌手名、曲名、アルバム名などメタデータの一覧表示が切り替えられる程度で、プレイリスト関連機能はあまり充実していない。これらのアプリが数百曲程度をターゲットにしているからだろう。

 また楽曲管理の問題もある。数百曲程度なら手作業のフォルダ管理でも問題ないのだろう。直近半年、一年の新譜だけを聞くなら、曲の管理を考える必要はない。しかし、手持ちのデスクトップのライブラリは三千曲、20GBを超えている。この中には持っているだけでほとんど聞かなくなった曲もあり、全部SDカードに入れるのは非効率的だ。聞かない楽曲を省いて転送したいが、これだけ多いと手作業で管理するのは不可能だ。いまもiTunesでライブラリ管理をしているので、音楽プレーヤはiPodが最適ということになる。

 そこで、iPod nanoを購入した。

Img_3112r 必要以上に小さすぎることが不評な現行iPod nanoだが、これだけ小さいとイヤフォンのケースに収まる。昨年、smartphoneをAndroidに切り替えたので、iPodを使いたければ、30GB HDDの第5世代iPodか、iPhone 3Gを持ち出す必要があった。どちらもかなり大きく、重い。他にも持ち運ぶ機材が増えていたので、音楽を聴くためだけにこれらを持ち出すのは抵抗があった。smartphone, ケータイ, WiMAXルータに加えて130g台のiPhoneやiPodは重い。

Img_2158r

 一時はこの手のデバイスが四台まで増えていた。Androidへの乗り換えで、iPhoneは電話機としてはもちろん、ネット端末としても使わなくなっていた。iPodのためだけに持ち出すのは億劫で、長距離の移動でかつ、荷物の量に制約がない時くらいしか持ち運ばないようになっていた。

Img_3116r

 今回iPodを入れ替えてこうなった。この半年で端末が全部入れ替わっているのは、我ながら業が深いねえ……

 さて、日常持ち運ぶ上で許せる重さには上限がある。端末の切り替えでその割り振りが変わった形だ。従来は重点なしに同じような重さのデバイスが何台もあったが、現在は一番プライオリティの高いタブレットに重点的に割り振り、ケータイと音楽プレーヤは最小限とした。Galaxy Tabは端末内蔵の3Gモデムで十分使い物になるので、WiMAXルータは外した。端末が減ったことで総重量も減っている。実測で581gから499gに減少した。荷物が軽くなった上で、ネット端末の画面が広くなっているので満足感は高い。

 このように重量の点でも7インチタブレットは持ち運ぶ上で絶妙なサイズだと感じた。これが9.7インチiPadだと大幅に重くなる。軽量化されたiPad2でも601gだ。さらに別途WiFiルータが必須なので総重量は800gを超える。日常的に持ち運ぶには重すぎる。必要な時だけ持ち出すなら、もう少し重くなってもノートPCの方がいい。


遊手徒食; iPhoneを(ようやく)解約(Apr 15, 2011)

遊手徒食; ケータイも機種変更。N-02A→ L-04B(Apr 03, 2011)

遊手徒食; iPod nanoの32GBが欲しい(Oct 31, 2010)


Apple iPod nano 16GB シルバー MC526J/A 【最新モデル】
Apple iPod nano 16GB シルバー MC526J/A 【最新モデル】

« IKEAに行ってきたが… | Main | まさかのBlackBerry Bold OSバージョンアップ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

blog内検索


ad

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ