« August 2011 | Main | October 2011 »

September 2011 posts

Sep 22, 2011

Nikon1マウントとCXフォーマット

ニコン、ミラーレス上位モデル「Nikon 1 V1」(デジカメwatch)

 かねてからの噂通り、Nikonが1インチ型撮像素子を用いたミラーレスシステムを発表した。

 現物の写真を見て思ったのは、撮像素子と不釣り合いなくらいマウントが大きいな、ということ。言い換えれば、マウント径と不釣り合いなほど撮像素子が小さい。三者を同縮尺にリサイズしてみた。

Nikon1_cx
  Nikon 1マウント、CXフォーマット

Mft
  micro Fourthirds

Apsc_2
  SONY E-mount


 ソニーEマウントはマウント径が大きいので比較しにくいが、Micro Fourthirdsと比べるとアンバランスに見える。マウント径の割にやけに撮像素子が小さく見える。Pentax Qマウントに感じた違和感と似ている。これはもっと大きなサイズの撮像素子が想定されているのではないか。

 そういう視点で改めてマウントまわりを見ると、信号ピンのオフセットも十分あり、APS-Cサイズの撮像素子が収まりそうだ。同社のD7000のDXフォーマット撮像素子を同縮尺で重ねてみた。


Nikon1_dx
  Nikon 1マウント、DXフォーマット


 受光部は信号ピンの内側に十分収まる。このパッケージのまま載せるのは難しいかもしれないが、物理的な干渉はなさそうだ。


 こうして検討してみると、最初からマウントとフォーマットを別々に扱っている点に含意を感じてしまう。将来的に、Nikon 1マウント、DXフォーマットのような製品が想定されているのではないか。フォーマットが変わればレンズの使い回しに支障をきたす。135への換算倍率が変わるだけならまだいいが、イメージサークル径の不足でケラレが生じるような事態も考えられる。1インチ版に手を出すのは考え物のように思う。

Sep 19, 2011

Powershot S100

キヤノン、GPS・DIGIC 5・フルHD動画など採用の「PowerShot S100」を海外発表(デジカメwatch)

 わたしが使っているPowershot S90の後継機が海外で発表された。マイナーチェンジのS95に続く、フルモデルチェンジに位置づけられるモデルだろう。S90と比較すると、以下のようになる

・1/1.7型 1,000万画素CCD→ 1/1.7型 1,210万画素CMOSセンサー
・135判換算 28-105mm F2-4.9 → 24-129mm F2-5.9
・GPSによるGotag

 S95で追加されたEye-Fi連携機能も継続されているだろう。これらの中で興味が向くのはGPSだ。GPSロガーは持っているのだが、あとからGeoTagを埋め込むのは結構に面倒だ。撮影時点で埋め込んでくれる方がラクだと思う。

 でも、欲しい機能がEye-Fi連携とGPSだけでは、買い替える気にはならないなあ。今回は画素数が増えてしまったし、レンズもズーム倍率が増えて、望遠端のF値が暗くなった。S90とて、それほど大した画質ではないわけで、画素数が、画素数が、と大騒ぎする気はないのだが、良い方向に向かっているとは思えない。

 もう一つ気になるのが、グリップ部の情けないデザインだ。S90やS95はスクウェアでシンプルなデザインだったが、持ちづらさを指摘されてもいた。背面の指置きだけで十分ホールドできると思うのだが、前面の指がかりの悪さがよく言われてきた。S100でこれが改善されるのだろうが、全体的なデザインを維持したまま、とってつけたようなグリップに違和感がある。

 どうもモデルチェンジの度に残念な方向に迷走しているように思う。S90を買ったようなユーザは、画素数増には興味ないと思うんだがなあ。

キヤノン、RAW記録に対応した薄型モデル「PowerShot S90」(デジカメwatch)

« August 2011 | Main | October 2011 »

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ